お知らせ2021年1月1日 12:00

新年のご挨拶

新年のご挨拶

 

新年、あけましておめでとうございます。

 

平素はご愛顧を賜わり、厚く御礼申し上げます。旧年中は、多大なるご支援を賜り、誠にありがとうございました。

 

弊社は「世界一の品質を誇る金融プラットフォームを目指す」をビジョンに掲げ、2020年1月29日に設立いたしました。

 

今後も、世界中から集めた「意思あるお金」を循環させ、地域の夢の実現に貢献してまいります。

 

2021年も、グローカル・クラウドファンディングを宜しくお願い申し上げます。

 

皆様にとりまして幸多き一年となりますよう心からお祈りいたします。

 

2021年元旦 

株式会社グローカル・クラウドファンディング

代表取締役 荒川浩二

この記事だけを表示

お知らせ2020年12月25日 09:00

年末年始休業のお知らせ

/data/blog/archive/original/27530.jpg

年末年始休業のお知らせ

 
平素より格別のご愛顧に預かり、誠にありがとうございます。
 
誠に勝手ながら12月29日(火)から1月3日(日)までの間、年末年始休業とさせていただきますのでご案内申し上げます。
通常より決済等にお時間がかかりますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
 
【ファンド・プロジェクト・寄付】
ファンド・プロジェクト・寄付のご購入についての、ご入金の確定は1/4(月)以降となります。
※銀行振込、インターネットバンキング、クレジットカード、支払留保金のすべての決済が対象です。
 
【お問い合わせ】
1/4(月)以降、順次返信させていただきます。
 
【取引時確認(本人確認)】
取引時確認(本人確認)資料は1/4(月)以降、順次確認をさせていただきます。
通常よりもお時間をいただきご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

来年も変わらぬご愛顧をお願い申しあげるとともに、歳末のご挨拶とさせて頂きます。

 

この記事だけを表示

メディア情報2020年12月15日 10:00

【日本経済新聞】クラウド資金調達、ファンドで

クラウド資金調達、ファンドで

12月15日の日本経済新聞朝刊(九州経済面)に弊社のファンド第一弾の取り組みが紹介されました。

/data/blog/archive/original/27521.jpg

 

記事の詳細はこちらよりご覧ください。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO67303970U0A211C2LX0000

(記事の全文は会員登録するとお読みいただけます。)

この記事だけを表示

プレスリリース2020年12月10日 15:00

「熊本駅発THE SEAFOOD BEER STATIONファンド」の募集開始について

 

 /data/blog/archive/original/26715.png



 2020 年12 月10 日 
株式会社グローカル・クラウドファンディング 
代表取締役 荒川浩二
 
 
「熊本駅発THE SEAFOOD BEER STATIONファンド」の募集開始について

 

 

 株式会社グローカル・クラウドファンディングは、株式会社ダイヤモンドブルーイングを事業者とするファンド型クラウドファンディング第一号ファンドの募集を開始致しますので、お知らせいたします。

 本ファンドの事業者である株式会社ダイヤモンドブルーイング(熊本市)は、熊本市内で飲食店を2店舗運営しており、今回、新規店舗の運営資金として1口3万円で資金を募集致します。

 

1.熊本駅発THE SEAFOOD BEER STATIONファンドについて

(1)新規店舗「THE SEAFOOD BEER STATION」について

 「THE SEAFOOD BEER STATION(ザ シーフード ビア ステーション)」は、株式会社ダイヤモンドブルーイングが、2021年4月23日(金)開業のJR熊本シティ アミュプラザくまもとの飲食店テナントとして出店するレストラン。コンセプトは、「シーフードとクラフトビールのペアリング」。熊本の特産品や農作物を原材料に使用し生産した当社オリジナルビールにあう、熊本県天草産のシーフード料理を主に提供する。

 /data/blog/archive/original/27521.jpg

 店 舗 名:THE SEAFOOD BEER STATION

 施設概要:アミュプラザくまもと 7階  

 所 在 地:熊本市西区春日3丁目15番26号

 

(2)事業者 株式会社ダイヤモンドブルーイングについて

「ビールは農業だ」の考えのもと、オリジナルビールの開発・販売を手掛けており、現在、熊本でブルワリー(醸造所)を併設したビアレストラン「BREWERY KAEN(ブルワリーカエン)」と、旗艦店「WORLD BEER TERMINAL KAEN(ワールドビアターミナルカエン)」を運営。

 

商号 株式会社ダイヤモンドブルーイング
所在地 熊本県熊本市東区長嶺南3丁目1番102号
事業内容 クラフトビールの醸造及び販売、飲食店運営
設立日 2016年9月1日
代表者 鍛島勇作

 

【新規出店に対する想い】

世界的な新型コロナウイルスの蔓延の影響により、弊社運営の飲食店も大きな打撃を受けています。そのような環境下で、新規出店に挑戦するべきか否か…

従業員と話し合いを重ね、全員の「チャレンジしたい」という熱い想いの下、出店を決定しました。

 県内でも各企業が打撃を受けている中、熊本駅の再開発は地域の経済再建のタイミングでもあります。ウィズコロナ、アフターコロナの世界に対する正解はわからないからこそ、熊本県内に事業所を構える会社として、またビール製造事業・飲食事業から地域貢献を目指す会社として、覚悟と決意を持ってこの変革にチャレンジしたいと考えました。

 

(3)ファンド募集概要

ファンド名 熊本駅発 THE SEAFOOD BEER STATIONファンド
営業者名 株式会社ダイヤモンドブルーイング
事業概要 アミュプラザくまもと内で行う飲食店運営及びクラフトビールの販売事業
資金使途 運営資金(材料仕入、雇用確保他)
募集総額 12,810,000円(427口)
一口金額 30,000円(出資金:30,000円)(1人当たりの上限口数:30口)
募集受付期間 2020年12月10日(木)~2021年4月20日(火)
分配 ファンドの分配については、事業の累計売上金額に応じた変動制の仕組みを採用。事業計画上5年後の償還率が104.9%(源泉徴収後)。
出資特典

【投資家全員】お会計時3%OFF(開店後5年間)

【1口につき】

 A:食事券20,000円(年間利用上限額5,000円)、クラフトビールドリンクチケット5,000円

 B:食事券20,000円(年間利用上限額5,000円)、クラフトビール5,000円相当分

【5口以上】AまたはBに加え、5年間来店時のドリンク1杯無料

【10口以上】AまたはBに加え、5年間来店時のドリンク1杯・1品無料
取扱者 株式会社グローカル・クラウドファンディング (第二種金融商品取引業者 九州財務局長(金商)第20号)

 

2.取扱者グローカル・クラウドファンディングについて

 

一口数万円の少額から事業者を応援することができる、金融プラットフォームを運営。

「産業を発展させたい」「アイディアを形にしたい」と願う事業者の想いと、投資家の共感する想いを結び、経済的なリターンを求めるだけではなく、地域で抱える社会的な課題に対して、支援者からの出資を通じて解決することを目的とし、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する投資を目指す。

※商品の詳細は、ファンドページ(https://www.glocal-cf.com/fund/detail/6002)をご確認ください。

 

 

本件に関するお問い合わせ先

連絡先:096‐201‐1851  Email:info@glocal-cf.com

担当 都、木場

この記事だけを表示

メディア情報2020年12月10日 15:00

【西日本新聞】ファンド第一弾「熊本駅発THE SEAFOOD BEER STATIONファンド」が掲載されました

12月10日付の西日本新聞に、熊本の飲食店に向けて九州では初めての投資型クラウドファンディングを実施するという記事が掲載されました。

 
「熊本駅発THE SEAFOOD BEER STATIONファンド」

/data/blog/archive/original/27521.jpg

募集総額目標は1300万円で、1口3万円から出資を募ります。
全文は、こちらをご覧ください。

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/672007/

この記事だけを表示

メディア情報2020年11月26日 10:00

【朝日新聞】グローカルクラウドファンディングの取り組みが紹介されました

「温かいお⾦」、⽣産者に届け 


 2020年11⽉26⽇の朝日新聞で、弊社の取り組みが紹介されました。
 

「ヘルシーでおいしい。また食べたい」

 熊本の畜産農協の連合会がクラウドファンディング(CF)で今夏に資金を募ると、88人から106万円が集まり、こんな声も寄せられた。阿蘇山麓(さんろく)などで育つあか牛の肉をお金の提供者へお礼に贈呈。資金調達とともにファンを築けた。

(全文を読むには朝日新聞デジタルの会員登録が必要です。)

https://www.asahi.com/articles/DA3S14708822.html

この記事だけを表示

お知らせ2020年11月20日 09:00

「熊本県南部豪雨の復興支援プロジェクト」贈呈式の様子

皆さまのご支援頂きました「熊本県南部豪雨の復興支援プロジェクト」の贈呈式の様子をお知らせします。

全国各地から沢山温かい支援を頂きまして、本当にありがとうございました。

この記事だけを表示

お知らせ2020年10月30日 08:00

「令和2年7月豪雨の被災者にお仏壇をお届けするプロジェクト」募集期間延長のお知らせ

令和2年7月豪雨の被災者にお仏壇を届けるプロジェクトの募集期間延長について

 

「令和2年7月豪雨の被災者にお仏壇をお届けするプロジェクト」への多大なご支援、ご協力を賜り心より感謝申し上げます。

 

この度、募集期間を2020年12月末まで延長することとなりましたのでお知らせいたします。

 

募集期間の延長に関する詳しいお知らせは、下記ページをご確認ください。

https://www.glocal-cf.com/news/project/obutsudan?a=3

 

引続き、皆様のご支援をお待ちしております。

この記事だけを表示

プレスリリース2020年10月28日 12:00

「熊本県南部豪雨の復興支援プロジェクト」に伴う贈呈式開催

 

 /data/blog/archive/original/26715.png



 2020 年 10月 28日 
株式会社グローカル・クラウドファンディング 
代表取締役 荒川浩二
 
 
「熊本県南部豪雨の復興支援プロジェクト」に伴う贈呈式開催について

 

 

 株式会社グローカル・クラウドファンディングとミュージックセキュリティーズ株式会社(https://www.musicsecurities.com/)は、人吉・球磨地方を代表する産業である球磨焼酎と観光産業の復興支援に向けたプロジェクトを実施し、集まった支援金の贈呈式を下記の通り執り行いましたのでお知らせいたします。

 

1.贈呈式概

(1)開 催 日:2020年 10 月 23 日(金) 

(2)場   所:肥後銀行 人吉支店 2階会議室

(3)贈 呈 額:6,919,288円

         【内訳】球磨焼酎酒造組合様 3,459,644円

             人吉温泉観光協会様 3,459,644円

(4)出 席 者:6名

   受 贈 者:球磨焼酎酒造組合 代表理事 鳥飼 和信 様

         一般社団法人 人吉温泉観光協会 代表理事 北 昌二郎 様

   贈 呈 者:株式会社グローカル・クラウドファンディング 代表取締役 荒川 浩二

         ミュージックセキュリティーズ株式会社 代表取締役 小松 真実

   立 会 者:熊本県県南広域本部球磨地域振興局 次長 田口 雄一 様

         肥後銀行 人吉ブロック 統括店長 西 章文

 

2.熊本県南部豪雨の復興支援プロジェクトの概要

プロジェクトオーナー 株式会社グローカル・クラウドファンディング
募集期間 2020年7月6日(月)~2020年8月31日(月)
形態 寄付型(寄付金控除は非対象)

 

※プロジェクトの詳細は、専用サイトを(https://www.glocal-cf.com/project/20200704)をご確認ください。

 

/data/blog/archive/original/27514.jpg

 

今後も様々なプロジェクトを通じ、世界中から集めた「意志あるお金」を循環させ、地域の夢の実現に貢献できるよう取り組んで参ります。

 

本件に関するお問い合わせ先

連絡先:096‐201‐1851  Email:info@glocal-cf.com

担当 都、木場

この記事だけを表示

プレスリリース2020年10月19日 15:00

「球磨焼酎リサイクリーンの再建支援プロジェクト」の開始について

 

 /data/blog/archive/original/26715.png



 2020 年10 月 19 日 
株式会社グローカル・クラウドファンディング 
代表取締役 荒川浩二
 
 
「球磨焼酎リサイクリーンの再建支援プロジェクト」の開始について

 

 

 株式会社グローカル・クラウドファンディングは、循環型社会の実現を目指す球磨焼酎リサイクリーンの再建を支援する寄付型のクラウドファンディングを開始致しましたので、下記のとおりお知らせ致します。

 

1.球磨焼酎リサイクリーンの再建支援プロジェクトについて

(1)目的

 先般の水害により、損壊した「焼酎粕」リサイクル施設の復旧と人吉・球磨地域と球磨焼酎生産者による循環型社会への取り組みを守る。

 

(2)球磨焼酎リサイクリーンについて

 【設立経緯】

  産業廃棄物である「焼酎粕」を動物用飼料として有効利用するために建設されたリサイクル施設。2004年より稼働。

 【焼酎粕リサイクル過程】

 ①各蔵元から運ばれた焼酎粕は、施設の原料貯蔵タンク2基に貯蔵。

  ②固液分離設備でろ過し、液体と固形物に分離。

  ③水分をさらに濃縮し、濃縮液は動物用飼料としてリサイクル。※分離された固形物は、産業廃棄物として処理。

 【被害状況】

 令和2年7月豪雨で被災し、ポンプやモーター、電子制御システムなど、高圧電気を使用する機械の電気関係は浸水し損壊。被害総額は約3億5千万円。

 

(3)募集概要について

プロジェクトオーナー 球磨焼酎リサイクリーン株式会社
募集期間 2020年10月19日~2021年2月28日
形態 寄付(寄付金控除は非対象)
リターン

① 1,000円 全額寄付・リターン無し・寄付控除非対象

② 5,000円(寄付額4割相当の球磨焼酎1本)

③ 10,000円(  〃   2本)

④ 30,000円(  〃   3本)

⑤ 50,000円(  〃   4本)

⑥100,000円(  〃   9本)
目標額 10百万円

 

2.リターン商品のご紹介

支援者様へのお礼の品として、支援金額に応じ(寄付金額の4割相当)、球磨焼酎リサイクリーンを利用している蔵元様からご推薦いただいた下記銘柄からお届けする。

商品の発送は、プロジェクトの終了後2021年3月頃を予定。

※商品の詳細は、プロジェクトページ(https://www.glocal-cf.com/project/recyclean)をご確認ください。

 

本件に関するお問い合わせ先

連絡先:096‐201‐1851  Email:info@glocal-cf.com

担当 都、木場

この記事だけを表示