プロジェクト詳細2021年12月14日 08:00

GIAHSライフ阿蘇の子育て支援について

GIAHSライフ阿蘇の子育て支援についてご紹介 ~森のようちえんの人と場所づくり~

 

“森のようちえん”というのは、デンマークで生まれた取り組みで、雨でも雪でも、それにふさわしい恰好で森に出かけます。
 
/data/blog/archive/original/27859.jpg

散策ルートはいくつかある場合が多く、子どもたちは繰り返し同じ場所に行くことで、四季の変化や森のルールを体感します。

南阿蘇エリアには東日本大震災後に関東からの移住者が増え、その中でも豊かな自然の中で子育てしたい家族が集まって、2013年には森のようちえんの活動がスタートしていました。

当時、森のようちえんの活動日は週に2日だけ。

主にお母さんたちが当番制で先生を務め、月に2、3回ぐらいではありますが、丸1日つぶして森のようちえんに参加するというスタイルでした。

そこで、一般社団法人GIAHSライフ阿蘇では、補助金を活用して保育士さんを週に1回だけ雇って活動日を増やすことができました。

そしてこれを機に2019年4月に託児サービス事業をするのが前々からの夢だったというご夫婦が、森のようちえん「おてんとさん」を立ち上げました。
 
/data/blog/archive/original/27861.jpg

参加する子どもたちも増え、2020年4月からは預けられる日が週3日から週4日に発展しています。


▶プロジェクト概要へ戻る
tocニュースカテゴリ
archiveアーカイブス
集まっている金額
460,000円
現在
46 %
目標金額1,000,000円
残り日数40日
参加人数59人
オーナー一般社団法人GIAHSライフ阿蘇