世界に一つだけの身近な森の音楽会

乗り越えて、その先の未来へ!

集まっている金額
793,000円
現在
80 %
目標金額1,000,000円
残り日数30日
参加人数44人
オーナー身近な森の音楽会実行委員会

 

 

 

◆私たちの想い

 

 

/data/ec/144/17.jpg

 

皆様こんにちは。私たちは、熊本市北区龍田町で龍田プレイパークの委員長を務める中村と、NPO法人龍田共育ネットワークの理事長を務める新道と申します。

/data/ec/144/2phonto.jpg

 

私たちは、20年前より地域の宝である子どもたちを真ん中に、地域・学校・PTAと連携し「世代をつなぐまちづくり」の活動に取り組んで参りました。

 

また、18年前よりこの活動を地域の方に知って頂き、一緒に活動して頂きたいという想いで、無料で誰でも参加出来る野外音楽会「身近な森の音楽会」を開催してきました。

 

照明から舞台づくりまで、地域住民みんなで手作りで作り上げる、世界に一つだけの身近な森の音楽会

 

今年も開催に向けて、みんなで思いを一つにし、準備を進めているところですが、新型コロナウイルス感染症拡大により、地域内での寄付や協賛金のお願いだけでは開催が難しい状況です。

 

17年間続いてきた音楽会をこれからも守り継いでいくため、皆様にご支援をお願い致したく、プロジェクトをたちあげました。

 

「身近な森の音楽会」の開催に向けて、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

◆安心・安全に暮らすための世代をつなぐまちづくり

 

音楽会の話をする前に、私たちの活動の根幹となっている「まちづくり」についてご説明します。

 

龍田町は企業や商店、農地も抱えた住宅地で人口も増え5年前には龍田西小学校という新しい小学校が誕生するなど、子育て世帯や海外からの留学生も多い地区です。

 

そのため、まちづくりの最大の目的はだれもが「安心・安全に暮らせる地域にすること」。

 

そこで私たちは、子どもたちを真ん中に「世代をつなぐまちづくり」を進めてきました。

 

地域の宝である子どもたちの可能性を伸び伸びと育てたい。

学校だけでは伝えきれない「知識ではなく経験からつかむ知恵」を地域の方から子どもに伝えていきたい。

 

このような想いから、延べ数千人の地域の大人や子どもが協力し、小中学校に隣接する竹林を切り開き、「龍田プレイパーク」が誕生しました。

 

/data/ec/144/1phonto.JPG

 

※龍田プレイパークについてはこちらをご覧ください。

 

 

◆「身近な森の音楽会」を通して、地域に深く、世界に広く!

 

「身近な森の音楽会」の第1回のゲストは歌手で植樹活動家の「しらい みちよ」さん。

 

これまで、ピアニストの「西村 由紀江」さんをはじめ、マリンバ奏者の「吉田 ミカ」さん、オカリナ奏者の「Viento」さん、グラミー賞受賞者でクラリネット奏者の「リチャード・ストルツマン」さん、「泉谷 しげる」さんなど、毎回、国内外で活躍する音楽家の方に来ていただきました。

 

子どもたちは、間近で本物のアーティストの歌や演奏に触れることで「鳥肌が立った」「興奮した」と目を輝かせていました。

 

/data/ec/144/izumi.jpg

 

本来であれば、高額なチケット代を払い、大きなコンサートホールに観に行かなくては、こんな音楽を聴くことは出来ません。子どもの参加が難しいコンサートもあります。

 

子どもたちに「いつでも世界はひらかれている」「世界中にはさまざまな景色が広がっている」ことを伝える必要があると私たちは考えています。

 

実際にこの音楽会をきっかけに西村由紀江さんと交流をはじめた子や、吉田ミカさんに出会ったことでボストンの音楽大学に留学をした子など、音楽会を通して子どもたちはたくさんの可能性に触れることが出来ました。

 

この音楽会をこれからもずっと繋いでいき、ひとりでも多くの子どもが、「地域に深く、世界に広く」の精神のもと大きく羽ばたいていってくれるよう、サポートを続けたいと思います。

 

子どもたちが成長し、10年、20年といわず、50年後に自分たちの手で創った思い出の場所、「ふるさと」として大切に心の中に残り、その想いが受け継がれ、さらに地域の大人と子どもたちがふれあい、世代をつなぐ場所として大切に守り続けてもらえるように。

 

 

◆第18回身近な森の音楽会 ~乗り越えて、その先の未来へ~

 

今回のテーマは「乗り越えて、その先の未来へ」

 

■開催日時 2021年10月23日(土)

■開催場所 龍田プレイパーク・オンライン配信

■スケジュール(予定)

 17:00 開会

 17:05 龍田小学校

 17:25 龍田西小学校(たつだの森スマイルバンド)

 17:45 龍田中学校

 18:00 Viento

 18:40 ふるさと合唱(参加者みんなで)

 19:00 フィナーレ

 

コロナ禍で先の見通しも十分に立たない状況での開催ですが、苦境を乗り越えて、みんなで未来に向かっていければという想いを込めました。

 

今年も龍田小学校、龍田西小学校(たつだの森スマイルバンド)、龍田中学校の生徒さんが、またゲストとして熊本を拠点に広く活躍されている「Viento」さんが参加してくださることになりました。

 

※「Viento」さんについては、こちらをご覧ください。

※出演者の声はこちらをご覧ください。

 

 

新型コロナウイルス対策について

 

昨年はコロナウイルス感染拡大の状況を考慮し、会場は無観客とし、オンラインでの配信を行いました。

 

コロナ禍では日常の行事など、様々なことをあきらめざるを得ないこともあります。諦める前にリスクをきちんと考え、知恵を出してこのイベントを繋いでいければと思います。

 

今年も感染状況によっては、「無観客・オンライン配信」を検討いたします。

また、子どもたちの間で感染が拡大している場合には、出演が難しくなることが考えられます。

 

その場合、当日はゲストのVientoさんによるオンラインライブのみを開催いたします。後日、子どもたちの演奏ができる環境になりましたら、別途演奏を収録し、皆様にはその動画をお届けしたいと思います。

 

開催にあたり、熊本県のガイドラインに基づいた感染防止対策を講じ行います。具体的な対策は下記のとおりです。

 

・適切なマスク着用の徹底
・消毒の徹底
・密集の回避
・身体的距離の確保
・検温の実施
・ほか感染状況に応じた対応

 

※感染対策上無観客での開催の場合、ネットでの配信のみとなる可能性もあります。

 

 

◆支援金の使い道

 

今回ご支援いただいた資金は、音楽会を開催するために必要な以下の費用に使わせていただきます。

 

/data/ec/144/utiwake.jpg

 

 

◆支援者様への御礼のリターン品について

本プロジェクトでは、全てのご支援いただいた企業様・個人様に「感謝のお手紙」第18回身近な森の音楽会スペシャルムービーをお送り致します。

 

また、ご支援金額に応じ、プレイパークから切り出した竹からつくる竹灯籠や今回のゲスト出演者であるVientoさんのサイン入りCD、くまモンのぬいぐるみなどのお礼の品もご用意しています。

 

リターン品の詳細はこちら(個人様向け企業、事業者様向け)をご覧ください。

 

 

※なお、「第18回身近な森の音楽会スペシャルムービー」については、子どもたちの個人情報保護の観点より、音楽会開催後編集したものをお送りします。

 

 

◆応援メッセージ

 

/data/ec/144/MicrosoftTeams-image (20).jpg

子どもが龍田校区の小学校に通っていたことから、音楽会に関わるようになりました。

住宅地のすぐそばにある小さな森に、竹灯籠の優しい明りが灯る手作りの音楽会。それを支える人達の、地域や子どもたちを思う気持ちと行動力、そして長年継続できる熱意と絆。素晴らしいと思います。当時私は、中学生を交え司会をしていましたが、今は生徒だけで立派にやっています。

こうして人を育てる音楽会、どうか長く続きますように・・・

 

 

/data/ec/144/MicrosoftTeams-image (17).jpg

龍田プレイパーク「第18回 身近な森の 音楽会」開催おめでとうございます。

第一回目が開催されたことがつい先日のように感じ、このように継続の喜びとともに、関係の皆様方に深く感謝でいっぱいです。

子どもたちは、未来社会創造の宝物です。その子どもたちが、自然溢れるこのプレイパークで育ち、そして年に一回は今日のような音楽の力を味わい育つ姿は、子どもたちの輝きを感じます。これからも永遠に開催されますことを心より祈念申し上げます。

 

 

/data/ec/144/MicrosoftTeams-image (18).jpg

大人と子どもが一体となった地域連携の取り組みがだんだんと少なくなっている中で、このような活動を継続して開催されていることは本当に素晴らしいことです。私たちも一緒にステージを作ることができ、大変うれしく思っております。

子どもを大事に、子どもと共作する、大人も子どもも喜ぶ舞台を創ることが出来る、この奇跡を、これからもずっと繋いでいくことが出来るよう、心より祈念しております。

 

◆最後に

私たちは地域の宝である子どもたちを真ん中にプレイパーク活動を柱に安心安全なまちづくりを進めてきました。

 

この音楽会は地域の皆さんが世代をつなぎ感動を共有できるひとつの手段です。

 

私たちの活動は、ほんの小さな活動ですが、この想いが全国へそして世界と繋がり、地球上の子供たちに笑顔の輪が広がることを願っています。

 

どうぞ皆様のご支援をよろしくお願いいたします。 

 

/data/ec/144/all.jpg

 

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、お礼の品をお届けします。

2021年9月14日 09:30お礼・会場整備も着々と進んでおります!

ご支援いただき、ありがとうございます!!
皆様のおかげでクラウドファンディングスタートから10日で、目標金額の30%を達成することが出来ました。
この場を借りて、改めて御礼申し上げます。


音楽会に向けた準備も着々と進んでおります。
先週日曜日には、地元の皆さんと協力して、会場である龍田プレイパークに続く坂道の除草作業、ステージの地ならしを行いました。


まずは草木の手入れからスタート!地域の方も普段から通られる道なので、安全に通ることができるよう整備していきます。

/data/blog/archive/original/27644.jpeg


各々が軽トラックや草刈り機、チェーンソーなどを持ち寄って行います。
/data/blog/archive/original/27698.jpeg


ステージ演出に欠かせない竹も龍田プレイパークから切り出していきます。
 
/data/blog/archive/original/27645.jpeg


小雨が降る中でしたが、地域の方のご協力あって無事に今回の作業が完了しました。
/data/blog/archive/original/27699.jpeg

クラウドファンディングも、音楽会の準備もまだまだ途中です。
どうぞ最後まで私たちの取組を応援していただければ幸いです。

/data/blog/archive/original/27633.jpg

2021年9月1日 00:00個人の支援者様

①感謝のお手紙コース … 1,000円

 ・お礼のお手紙
 ・第18回身近な森の音楽会スペシャルムービー

②特製トートバッグコース … 3,000円

 ・お礼のお手紙
 ・第18回身近な森の音楽会スペシャルムービー
 ・龍田プレイパーク特製トートバッグ

 ①に加え、今回作成したトートバッグをお届けします。
 《素材》表地:ジュート、持ち手:綿、裏地:ポリエステル・レーヨン混
 《サイズ》約W400xH350xD150mm(角底)

 

/data/blog/archive/original/27628.JPG



③竹灯籠コース … 5,000円

 ・お礼のお手紙
 ・第18回身近な森の音楽会スペシャルムービー
 ・龍田プレイパーク特製トートバッグ
 ・手作り竹灯籠 1つ

 ②に加え、龍田プレイパークより切り出し、一から製造した竹灯籠をお届けします。

 サイズは約25〜35cm、竹の大きさもあり仕上がりが異なります。

 自然の風合いをお楽しみください。
 キャンドル、LEDライトは付きません。ご了承ください。

 

/data/blog/archive/original/27629.JPG
 

④Vientoサイン入りCDコース … 10,000円

 ・お礼のお手紙
 ・第18回身近な森の音楽会スペシャルムービー
 ・龍田プレイパーク特製トートバッグ
 ・手作り竹灯籠
 ・Viento最新アルバム「海あかり」サイン入り

 ③に加え、今回のゲストであるVientoさんが2021年7月にリリースした最新アルバム「海あかり」をサイン入りでお届けします。
 オカリナとケーナ、シンセサイザーのゆったりとした音色をお楽しみください。

 

/data/blog/archive/original/27635.jpeg
 

⑤全力応援コース … 30,000円

 ・お礼のお手紙
 ・第18回身近な森の音楽会スペシャルムービー
 ・龍田プレイパーク特製トートバッグ
 ・手作り竹灯籠
 ・Viento最新アルバム「海あかり」サイン入り
 ・特製くまモンぬいぐるみ

 ④に加え、ここでしか手に入らないくまモンのぬいぐるみをお届けします。

 

/data/blog/archive/original/27630.JPG



※ご注意
・ご支援いただいた資金は寄付控除(税制優遇)の対象になりません。
・全ての商品は募集期間終了後に発送させていただきます。 

 

/data/blog/archive/original/27633.jpg

2021年9月1日 00:00企業・事業者の支援者様

当日配布予定のパンフレットへの広告掲載ならびに第18回身近な森の音楽会スペシャルムービーエンドロールへのお名前の掲載をさせていただきます。

 

併せて、お礼のお手紙、手作り竹灯籠(10,000円以上の場合)もお届けいたします。
 

⑥パンフレット広告掲載コース(1枠): 5,000円

 

⑦パンフレット広告掲載コース(2枠): 10,000円

 

⑧パンフレット広告掲載コース(4枠): 20,000円

 

⑨パンフレット広告掲載コース(半面): 30,000円

 

⑩パンフレット広告掲載コース(1面): 50,000円

 

※パンフレットへの広告掲載内容等は、お客様毎に対応させていただきます。ご質問などがございましたら、お気軽にお尋ねください。

 

なお、お申し込み完了後、数日以内に広告掲載の内容等につき、実行委員会よりお打ち合わせのご連絡を差しげます。

 

 

【パンフレット掲載枠のサイズについて】
 

/data/blog/archive/original/27643.JPG


A. 1枠サイズ:縦4.5cm×横9cm

 

B. 2枠サイズ:(縦2枠)縦9cm×横9cmまたは(横2枠)縦4.5cm×横18cm

 

C. 4枠サイズ:(縦2横2枠)縦9cm×横18cm

 

D. 半面サイズ:縦13.5cm×横18cm

 

E. 一面サイズ:縦27cm×横18cm

 

【重要】パンフレットへの広告掲載のお申し込みは9月30日を締切とさせていただきます。

 

※ご注意

・ご支援いただいた資金は寄付控除(税制優遇)の対象になりません。

・全ての商品は募集期間終了後に発送させていただきます。


/data/blog/archive/original/27633.jpg

 

2021年9月2日 18:30ゲストアーティスト紹介:Viento

◆ゲストアーティスト紹介:Viento

/data/ec/144/画像5.jpg

 

熊本阿蘇をテーマにインストルメンタル音楽を奏でるデュオグループ。吉川万里がケーナ・オカリナで主旋律を奏で、伴奏を竹口美紀がシンセサイザーで奏でる。その音楽はまるで阿蘇を描く印象派の絵画のようであり、音楽の中に四季折々変化する阿蘇の雄大で美しい景色がしっかり刻まれている。

1997年の結成から20年以上の時が過ぎ、これまでにアルバム16作品・ミニアルバム4作品、ベストアルバム1作品をリリース(2021年4月現在)。 Vientoは熊本の音楽界ではメジャーな存在で、1500人規模の大ホール2日間4公演を満席にしてしまう。 演奏活動のほか全国放送・九州各局の映像作品、映画やCMにも楽曲を提供する。 2016年4月の熊本地震では阿蘇郡西原村のオフィスは倒壊を免れたものの、楽器と楽曲データが被災してしまい多くの作品データを失う。その後、半年の避難生活を経て活動を再開し、失われた過去の作品を取り戻すべく楽曲のリニューアルもおこなっている。 また、2020年からコロナウイルスまん延により、リサイタルやライブなどの中止も余儀なくされていたが、2021年からは小規模のライブやツイキャスによるオンライン配信を始めるなど、コロナ禍での音楽活動に新しい取り組みをはじめた。 どんなことが起きようとも阿蘇が大好きだという二人が奏でる音楽は、雄大な風となって吹きわたっている。

 

 吉川 万里

語り・ケーナ・オカリナ・サンポーニャ他 南米仕込みのケーナはジャズで培った技量と融合し、独特の美しさと迫力をもってVientoの主旋律を奏でる。ライブでは熊本弁による語り(MC)も持ち味のひとつ。

 

 竹口 美紀

作曲・編曲・シンセサイザー・パーカッション他 阿蘇の自然を日常生活の中で体感しながらシンセサイザーでVientoの音楽を紡ぎだす。その表現は驚くほど多彩。近年、子どもたちの音楽活動を支援育成している。


公式HPはこちら
 

/data/blog/archive/original/27633.jpg

2021年9月2日 18:00出演者の声

「身近な森の音楽会」に出演されるたつだの森スマイルバンドの皆さんからの声が届いています!

 

/data/ec/144/MicrosoftTeams-image (19).jpg

【部長 神毛さん】

 昨年も参加したのですが演奏の場所が緑が多く自然に触れあいながらワクワクしながら演奏しました。

今年もコロナ禍で練習量も少なくなっていますが、笑顔は少なくならないよう頑張って演奏します!

 

【副部長 西林さん】

 いつもと違った竹明かりや森の雰囲気の中で、お客さんは少ないかもしれないですが、笑顔で協力し合って演奏します!

 

 

/data/ec/144/MicrosoftTeams-image (16).jpg

龍田小学校時代から音楽会に参加させてもらい、今年で11年目になります。

毎回様々なゲストと子ども達も共演させてもらっています。昨年から、部活から地域バンドとして「たつだの森スマイルバンド」として活動しています。さらに地域の皆様に喜んでいただけるようにします。この音楽会もコロナ禍で様々なハードルがあると思いますが、地域の応援と皆が力を合わせてこの灯を消さないよう継続していってもらいたいです。


《練習風景》









/data/blog/archive/original/27633.jpg

2021年9月1日 00:00「龍田プレイパーク」のご紹介

◆子どもたちが自ら考え、遊びを創造する場をつくりたい 

 

音楽会の会場である「龍田プレイパーク」は、熊本市北区龍田町にある約8,800㎡の竹林を開拓して作り上げた、子どもたちが自然の中で遊び、学び、アイディアを実現できる「子どもたちの冒険遊び場」です。

 

土地所有者の故田中昭一氏のご厚意により、龍田校区まちづくり協議会へ無償でお貸しいただく形で使用契約を結び、大人の発想では危ないと禁止してしまいたくなることを、どうしたら実現できるのか、子供たち自ら考え、大人がサポートする形で進めてまいりました。

 

そして2003年、「子どもたちが自分の責任で、自由に遊びを創造し、自然を守り育てる心を育んでいく場所」「地域の大人と子どもたちがふれあい、世代をつなぐ大切な場所」として「龍田プレイパーク」が誕生しました。

 

地域の皆さま方のご協力により、プレイパークは少しずつ整備を進め、今では音楽会の出来るステージ、遊歩道、炭焼き窯にパン焼き窯、露天風呂、ターザンロープにシンボルとなるツリーハウスも作りました。

 

/data/ec/144/1phonto.JPG

 

ここにある遊具はすべて地域の皆さんの手作りです。

 

/data/blog/archive/original/27633.jpg