お知らせ2021年9月1日 00:00

「龍田プレイパーク」のご紹介

◆子どもたちが自ら考え、遊びを創造する場をつくりたい 

 

音楽会の会場である「龍田プレイパーク」は、熊本市北区龍田町にある約8,800㎡の竹林を開拓して作り上げた、子どもたちが自然の中で遊び、学び、アイディアを実現できる「子どもたちの冒険遊び場」です。

 

土地所有者の故田中昭一氏のご厚意により、龍田校区まちづくり協議会へ無償でお貸しいただく形で使用契約を結び、大人の発想では危ないと禁止してしまいたくなることを、どうしたら実現できるのか、子供たち自ら考え、大人がサポートする形で進めてまいりました。

 

そして2003年、「子どもたちが自分の責任で、自由に遊びを創造し、自然を守り育てる心を育んでいく場所」「地域の大人と子どもたちがふれあい、世代をつなぐ大切な場所」として「龍田プレイパーク」が誕生しました。

 

地域の皆さま方のご協力により、プレイパークは少しずつ整備を進め、今では音楽会の出来るステージ、遊歩道、炭焼き窯にパン焼き窯、露天風呂、ターザンロープにシンボルとなるツリーハウスも作りました。

 

/data/ec/144/1phonto.JPG

 

ここにある遊具はすべて地域の皆さんの手作りです。

 

/data/blog/archive/original/27633.jpg

tocニュースカテゴリ
archiveアーカイブス
集まっている金額
793,000円
現在
80 %
目標金額1,000,000円
残り日数30日
参加人数44人
オーナー身近な森の音楽会実行委員会