活動報告2020年8月29日 14:00

ボランティアチーム結成式(8月29日)

令和2年7月豪雨災害において、甚大なる被害を受けられた皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます。

 

被災地の子供たちのために始めた「子供たちの学習・食育・遊び場支援プロジェクト」

クラウドファンディングのスタートである本日、ボランティアチームの結成式を行いました。

 

/data/blog/archive/original/27498.jpg

メンバーは、熊本大学や九州学院高校、熊本中央高校などから集まった学生です。

 

/data/blog/archive/original/27494.jpg

仙波先生から、支援活動を行う上での心構えや、被災地の子供たちへの想い、学生の皆様に期待することなどのお話を頂きました。

今回の活動に求められることは、被災地の子供たちの居場所を作り、同じ目線で寄り添うこと。

 

/data/blog/archive/original/27497.jpg

高校生リーダーの若田さん(左)と大学生リーダーの中村さん(右)

 

/data/blog/archive/original/27496.jpg

中村さんは「熊本のために役に立ちたい、若い力で元気づけたい」と熱意を語っていました。

 

/data/blog/archive/original/27495.jpg

「学生の自分達だからできることをやりたい。熊本地震の恩返しをしたい」と語る若田さん。

 

熊本地震の際のボランティアの経験からわかったことは、「子供たちの支援活動は長期的に行う必要がある」ということ。

長期的な支援が、子供たちに居場所と安心と笑顔をもたらしてくれます。

/data/blog/archive/original/27499.jpg

 

メンバーの想いはひとつ。「子供たちを笑顔でいっぱいにしたい」

/data/blog/archive/original/27500.jpg

支援活動を続けていくために、皆さまのご支援をお待ちしております。

 

 

また、ボランティア活動にご興味のある方は、こちらよりご登録をお願いいたします。

https://kuma-shigakukyouikusienzigyoudan.org/free/gakusei-volu

tocニュースカテゴリ
archiveアーカイブス
集まっている金額
310,000円
現在
7 %
目標金額5,000,000円
残り日数73日
参加人数38人
オーナー熊本私学教育支援事業団