受付中 THE ACONCAGUA RESORTSファンド

南阿蘇で非日常×スモールラグジュアリー×アウトドアを堪能

一口金額
10,000円
募集総額
4,800,000円
事業者名
株式会社K.M.A SPA & RESORTS
参加人数
29人
地域
熊本県
分野
観光・宿泊
募集期間
2021年12月1日~2022年3月31日
特典
宿泊、貸切湯サービス、キャンプ場利用など
特典の詳細を見るarrow_forward
本匿名組合
契約の名称
THE ACONCAGUA RESORTSファンド
営業者 株式会社K.M.A SPA & RESORTS
出資金
募集最大総額(口数)
4,800,000円(480口)
出資金
募集最低総額
-
出資申込単位
(1口あたり)
10,000円/口
(内訳:出資金10,000円)
(上限:100口)
会計期間 2022年4月1日~2025年3月31日
決算日

第1回 2023年3月31日

第2回 2024年3月31日

第3回 2025年3月31日

報告日 決算日から45日以内
分配日

第3回決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能

決済方法 (1)お振込み
以下の金融機関へのお振込みが可能です。

/data/fund/6008/画像2.jpg

お申込後、当社からお送りする確認のメールに記載の口座へお振込をお願い致します。

(2)クレジットカード

/data/fund/6008/画像3.jpg

■本ファンドの対象事業について

本ファンドの対象事業は、「THE ACONCAGUA RESORTS」の敷地内のキャンプ場の運営・管理事業(サイト利用料に限ります。)です。

当該事業の売上高に連動した分配金をお支払い致します。

 

売上計画および分配スケジュール

売上計画およびスケジュールについては、以下の通りです。
分配金のお支払いは、2025年6月末を予定しています。


/data/fund/6008/計画画像2.jpg

・キャンプ場のサイト数は11サイト、料金は6,000円(税込)を計画しています。初年度の平均稼働率を23%と想定しています。

※上記記載の分配計画は、事業計画達成時の場合です。詳細は、分配シミュレーションをご確認ください。

 

事業計画の実現に向けて

当社は、2020年に創業し、リゾートホテルの運営及びそれに付随する業務を行っています。今後は以下の施策の実施を進めることで、事業計画の達成を図ります。
 
・SNSやネットAGTを活用した広告宣伝による集客

南阿蘇の雄大な自然や四季折々の風景、貸切湯などのホテル設備の情報や熊本ICから車で30分、熊本空港から車で20分と近く好立地である点、その他熊本県有数の観光地である阿蘇のブランド力、コンテンツと併せた楽しみ方を熊本県内だけでなく全国に向けて発信し、集客を図ります。

 
/data/fund/6008/12242810.jpeg

■分配計算式について

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

リクープ前(損益分岐点売上高到達前)


リクープ前売上金額(税抜)×35.0%÷480口×1口

リクープ後(損益分岐点売上高到達後)
(累計売上金額(税抜)が18,027,684円(税抜)以下の場合)

リクープ売上金額(税抜)×35.0%÷480口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×4.5%÷480口×1口
 
リクープ後(損益分岐点売上高到達後)

(累計売上金額(税抜)が18,027,684円(税抜)を超える場合)

リクープ売上金額(税抜)×35.0%÷480口×1口+(18,027,684円(税抜)-リクープ後売上金額(税抜))×4.5%÷480口×1口+(リクープ売上金額(税抜)-18,027,684円(税抜))×1.0%÷480口×1口
 

■金銭による分配金額のシミュレーション

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。

なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
 
(1口10,000円の出資の場合)


/data/fund/6008/画像2341.jpg

(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。

(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口10,000円の出資金に対し、1口分配金額が10,000円となる時点を償還率100%としています。

匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/10,000円

(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%を含みます。)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
また、利益とは、匿名組合員に対する分配金額が出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

■本匿名組合契約に関するリスク

匿名組合契約「THE ACONCAGUA RESORTSファンド」の締結については、以下のようなリスクがあります。
 
1. 債務超過のリスク
営業者は募集開始日の直前期における決算書上、債務超過ではありませんが、今後、債務超過に陥った場合には、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、債務超過の営業者は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産、民事再生、会社更生又は特別清算等の各手続きの開始原因であり、営業者についてこれらの手続きの申立てがあると、本匿名組合契約は直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約は直ちに終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。
 
2. 営業者の倒産に関するリスク
今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生していたとしても、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、又は出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権及び利益分配請求権をいいます。以下同じです。)には、何ら担保が付されていません。また、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。さらに、リクープが実現できなかった場合において、残存在庫が存在していても、他の債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。
 
3. 資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、事業計画通りに本匿名組合事業を開始することができないリスク及び事業計画の売上規模が縮小するリスクがあります。なお、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。
 
4. 経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合事業について、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業の運営に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。
 
5. 大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。
 
6. 風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。
 
7. 許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。
 
8. 訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、又は訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。
 
9. 本匿名組合契約未成立のリスク
取扱者が営業者に対して出資金を送金する前に、本匿名組合契約が終了した場合、本匿名組合契約は遡って未成立とみなします。この場合、既に支払われた出資金及び取扱手数料は速やかに返還しますが、利益の分配を受けることはできません。その際、当該出資金及び取扱手数料の返還にかかる振込手数料については申込者にご負担いただきます。
 
10. 生産に関するリスク
本匿名組合事業の商品の生産については、原料の調達状況、設備の稼働状況、不慮の事故、天災・伝染病その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。
 
11. 販売に関するリスク
本匿名組合事業で販売する商品については、営業者の判断の下で販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況、天災・伝染病その他の不可抗力等により、予定単価及び予定量を大幅に下回る可能性があります。この場合、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。
 
12. 食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業において食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。
 
13. 店舗を撤退するリスク及び業態を変更するリスク
営業者が、本匿名組合事業の継続が不適当又は不可能であると判断した場合には店舗を撤退する可能性があり、その場合、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。また、営業者が、本匿名組合事業の業態のままでは事業の継続が不適当又は不可能であると判断した場合には業態を変更して事業を継続する可能性があり、その場合、当初の事業計画上の売上金額を達成することができなくなるリスクがあります。
 
14. 新規事業に関するリスク
本匿名組合事業には新規事業が含まれており、商品の安定的な確保、販路の獲得や販売体制の整備等の運営体制の構築に予想外のコストや時間を要する可能性があり、その結果、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。
 
15. 兼業に関するリスク
営業者の代表者は、当社以外の会社経営を行っていることから、営業者の代表者が他社の経営に労力・時間等を割かれる結果、本匿名組合事業の計画遂行に悪影響を及ぼすリスクがあります。
 
16. 特典の進呈に関するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。
 
17. 事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料及び営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金額や出資金の返還を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。
本プロジェクトへ投資いただいた方への特典は以下の通りです。
特典については、2025年3月末までに1度のみご利用いただけます。

※当ホテルは、1名当たりではなく1部屋当たりの料金体系となっています。

1口:下記3種類のうちいずれか一つを選択いただけます。

(1)キャンプ場サイト利用(1泊)
(2)BBQ利用(1名分)
(3)貸切湯の利用(1回)

 
/data/fund/6008/12214379.jpg
▲6つある貸し切り風呂の1つ
 
3口:Twin,Valley Doubleのお部屋いずれかを1泊利用可能(定員1~3名)
(金曜、土曜、祝日および祝日前後、年末年始(12月28日~1月3日)は除く)
 
/data/fund/6008/12214351.jpg
▲Twinのお部屋
 
5口:Executive Twin,Executive Valley Twinのお部屋いずれかを1泊利用可能(定員1~4名)
(金曜、土曜、祝日および祝日前後、年末年始(12月28日~1月3日)は除く)
 
/data/fund/6008/12214362.jpg
▲Executive Valley Twinのお部屋
 
10口以上:Executive Twin,Executive Valley Twinのお部屋いずれかを1泊利用可能(定員1~4名)
 (日程の制限なし、ご希望の日程でお泊りいただけます)
 
/data/fund/6008/12213760.jpg
▲Executive Twinのお部屋

・全てのご宿泊の特典にお食事は付きません。
・ご予約の状況次第では、ご希望の日程にお泊りいただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ご利用方法などは、募集終了後(2022年4月頃)に投資家様へメールにてご案内いたします。 

プロジェクトの概要

本プロジェクトは、2021年10月にリニューアルオープンしたTHE ACONCAGUA RESORTSを応援する事業投資型のクラウドファンディングです。

募集する資金は、ホテル敷地内のキャンプ場(2022年春にオープン予定)の運営および施設整備費用の一部として使用させていただきます。

投資家の皆様には、宿泊券など投資口数に応じた特典とキャンプ場サイトの売上に連動した分配金をお届けいたします。

分配金の支払いは、2025年6月頃を予定しており、事業計画達成時の償還率は104%(年利換算1.3%)を計画しています。

※償還率および年利は、ファンド会計期間3年間の終了時、事業計画売上高を達成していた場合の分配額を基に算出しています。詳細は、「ファンド情報」内「分配シミュレーション」をご覧ください。

 
/data/fund/6008/画像4.jpg

熊本地震による被災、後継者不在からの事業承継など様々な課題を乗り越え、リニューアルしたホテルの想いは「地域への貢献」です。

ホテルを拠点に南阿蘇の雄大な自然や特産品を楽しんでいただくことで、想いを実現していきたいと考えています。

南阿蘇地域の活性化への想いを「THE ACONCAGUA RESORTS」への「投資」という形で応援してみませんか?

 
/data/fund/6008/IMG_0301.jpg
▲ロビーから見る夕方の風景 

投資家特典について

投資いただいた皆様への特典は、以下の通りです。
なお、特典については、募集終了後より2025年3月末までに1度のみご利用いただけます。

※当ホテルは、1名当たりではなく1部屋当たりの料金体系となっています。

1口(10,000円):下記3種類のうちいずれか一つを選択いただけます。

(1)キャンプ場サイト利用(1泊)
(2)BBQ利用(1名分)
(3)貸切湯の利用(1回)

 
/data/fund/6008/12214379.jpg
▲6つある貸し切り風呂の1つ
 
3口(30,000円):Twin,Valley Doubleのお部屋いずれかを1泊利用可能(定員1~3名)
(金曜、土曜、祝日および祝日前後、年末年始(12月28日~1月3日)は除く)
 
/data/fund/6008/12214351.jpg
▲Twinのお部屋
 
5口(50,000円):Executive Twin,Executive Valley Twinのお部屋いずれかを1泊利用可能(定員1~4名)
(金曜、土曜、祝日および祝日前後、年末年始(12月28日~1月3日)は除く)
 
/data/fund/6008/12214362.jpg
▲Executive Valley Twinのお部屋
 
10口(100,000円)以上:Executive Twin,Executive Valley Twinのお部屋いずれかを1泊利用可能(定員1~4名)
 (日程の制限なし、ご希望の日程でお泊りいただけます)
 
/data/fund/6008/12213760.jpg
▲Executive Twinのお部屋

・全てのご宿泊の特典にお食事は付きません。
・ご予約の状況次第では、ご希望の日程にお泊りいただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ご利用方法などは、募集終了後(2022年4月頃)に投資家様へメールにてご案内いたします。 

THE ACONCAGUA RESORTSについて

明治初期の創業で熊本県南阿蘇の栃木温泉※で約140年の歴史を持つ荒牧旅館をリニューアルしたリゾートホテルです。

ホテル名のアコンカグアは、南米最高峰の山で 7 大陸最高峰の一つですが、現地語で「岩の番人」と呼ばれており、地域観光のアンテナ的役割を担うことで南阿蘇地域の震災復興の一助になればという想いが込められています。

「宿泊以外でも地域に人を呼べる施設づくり」を目指し、12室の客室や露天風呂、貸切湯と共にプールや宿泊者専用のバーラウンジを有する多目的型ホテルとして2021年10月にオープンしました。

宿泊以外の方は、貸切風呂がご利用いただけるほか、将来的には、バーベキューテラスやキャンプ場、キャンプ用品のレンタルなど屋外施設やサービスも開始する計画です。

 
/data/fund/6008/top (2).jpg
▲夜のロビーからの景色
 
※栃木温泉は栃木、垂玉、地獄、大阿蘇火の山、白水の 5 つの温泉からなる南阿蘇温泉郷のひとつで、阿蘇山西側山麓、白川渓谷沿いに位置する温泉郷。

※ホテル公式HP:THE ACONCAGUA RESORTS

時代への対応について

施設内の設備・システムについても老舗旅館からアフターコロナを見据えた最先端施設へとリニューアルしました。

ルームキーを廃止し、予約はウェブサイトで受け付け、予約後にメールで届くパスワードを持って来館すると、簡単な受付だけで即時に入室できます。

パスワードがあれば、深夜12時で施錠する玄関の自動ドアや客室、大浴場の入退出を可能にするなど、全般に非接触型の運営スタイルです。

また、宿泊料金の支払いは、カード決済のみの完全キャッシュレス対応。

従業員は、フロント業務や接客スタッフ、料理人などを置かず、全員コンシェルジュとして採用しています。

ビジネス客向けにゴルフ場の予約、夕食希望の利用客にホテルと近隣の飲食店を行き来してもらうための車のレンタルなど、お客様のサポート業務を担当しています。

 
/data/fund/6008/12214404.jpg
▲玄関から見たロビーの様子

熊本地震からの復興および再生のきっかけ

熊本県南阿蘇村は、2016年4月の熊本地震により大きな被害を受け、THE ACONCAGUA RESORTSの前身である荒牧旅館もその1つでした。

地震の甚大な被害と後継者不在により事業継続を断念していた荒牧旅館の現状を耳にしたことが、再生計画の始まりです。

「地域と共生できる地元の人に立て直してほしい」との地元の声や「南阿蘇村の玄関口に位置している荒牧旅館が廃墟となるのは、南阿蘇村の復興を考えた時に好ましくない」との熱い想いでした。


想いを受けた代表の松原氏は、振り返ります。

「広さ、自然、立地と様々な挑戦ができる条件がそろっていたこと、点でなく面で地域に貢献できる魅力を感じたことから再建を引き受けることを即決しました。」
 
運営のオペレーションは宿泊業のプロに任せ、事業計画策定や資金調達に奔走。
 
経営再建に必要な約7億円の資金調達や新型コロナウイルスの感染拡大による時代の変化などを経て、ようやく2021年10月にグランドオープンに漕ぎつけました。
 

南阿蘇地域の魅力

南阿蘇は、山歩きやテント泊でも人気のある南外輪山が一望でき、北向山の静かな原生林が特徴的で、新緑や紅葉の名所として名高く、四季を通じさまざまな景色に触れることができ、毎年多くの観光客が訪れます。

南阿蘇外輪山ではトレッキングツアーなども開催されておりますが、豊かな自然の中で汗をかいた後、ゆっくりと温泉に浸かり疲れを癒すことも出来ます。

このような環境の中、アコンカグアにゆったりと滞在し上質な空間を楽しむ、あるいはアコンカグアを拠点に近隣をアクティブに周遊するなど、様々な楽しみ方ができ南阿蘇の観光振興・震災復興を担うホテルです。

 
/data/fund/6008/12244222.jpeg
▲当ホテルから車で約15分の阿蘇ぼうの郷 くぎの

資金の使い道

投資家の皆様からご出資いただいた資金は、「THE ACONCAGUA RESORTS」敷地内のキャンプ場の運営および施設の整備資金として使用させていただきます。

THE ACONCAGUA CAMPのコンセプトは、ホテルライクなキャンプ。

今回、整備する施設は、レストルームとスカイラウンジです。


ホテル品質に準じたレストルームは、女性がいかに快適にご利用いただけるかをイメージし設計・デザインされています。

また、スカイラウンジでは、ライトミールや各種お飲み物をご用意し、キャンプ×ホテルという新しいコンセプトで、木立の中のアウトドアライフを快適に、そしてラグジュアリーにお過ごしいただければと思います。


/data/fund/6008/12244393.jpeg
▲キャンプ場の様子

メッセージ

THE ACONCAGUA RESORTSのコンセプトは、スモールラグジュアリー×非日常×アウトドアです。

ゲストエクスペリアンスを第一に、広大な18,000平方メートルの敷地には、わずか12室のゲストルーム、インフィニティプール、貸切風呂などがございます。

また、2022年春に向けて整備する
THE ACONCAGUA CAMPは、南郷谷を見下ろす高台に位置し、早朝には眼下を流れる雲海が、そして、南郷谷の向こうに沈む夕日を眺め、夜には満点の星空をご覧いただくことができます。

今回のプロジェクトを通して、多くの方に南阿蘇のすばらしさやホテルを知っていただき、南阿蘇に足を運んでいただければ幸いです。

将来に渡って「投資」という形で繋がった多くの方と一緒に地域を盛り上げていければと思っています。
  

 
株式会社K.M.A SPA & RESORTS
代表取締役 松原正恭
 
/data/fund/6008/12244397.jpeg
 

分配金について

本ファンドの対象事業は、「THE ACONCAGUA RESORTS」の敷地内のキャンプ場の運営・管理事業(サイト利用料に限ります。)です。

分配金は、キャンプ場のサイト利用料売上高の35%を分配させていただきます。
(リクープ売上高(損益分岐点売上高)に達するまで)

また、リクープ売上高達成後は4%、事業計画売上高達成後は1%を分配致します。

事業計画達成時には、一口10,000円の投資に対して10,322円(税引後)を分配する計画です。

分配金の支払いは、2025年6月末を予定しています。
 
売上計画および分配計画は以下の通りです。


/data/fund/6008/計画画像2.jpg

※分配計画に記載の金額は、事業計画達成時の金額です。

※詳細な内容については、ファンド情報の事業計画および分配シミュレーションをご覧ください。 



※2021年12月14日に事業紹介のページを一部加筆・修正致しました。

■営業者紹介

/data/fund/6008/画像123.jpg
 

■アクセス

THE ACONCAGUA RESORTS
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽4338-8
TEL:0967-67-2211

立野駅より車で約7分
熊本ICより車で約30分
熊本空港より車で約20分

 


※ホテル公式HP:THE ACONCAGUA RESORTS

2021年 12月

2021年12月1日 00:00ファンド募集開始のお知らせ

 お知らせ

2021年10月にリニューアルオープンしたTHE ACONCAGUA RESORTSが募集する事業投資型のクラウドファンディングの募集を開始しました。

募集する資金は、ホテル敷地内のキャンプ場(2022年春にオープン予定)の運営および施設整備費用の一部として使用させていただきます。

投資家の皆様には、宿泊券など投資口数に応じた特典とキャンプ場サイトの売上に連動した分配金をお届けいたします。

 

/data/blog/archive/original/27878.jpg

熊本地震による被災、後継者不在からの事業承継など様々な課題を乗り越え、リニューアルしたホテルの想いは「地域への貢献」です。

ホテルを拠点に南阿蘇の雄大な自然や特産品を楽しんでいただくことで、想いを実現していきたいと考えています。

南阿蘇地域の活性化への想いを「THE ACONCAGUA RESORTS」への「投資」という形で応援してみませんか?

 
/data/blog/archive/original/27879.jpg
 

 

このファンドを申込む

このファンドを申込む

forum出資者コメント
鹿児島県 2022.1.19
応援します
熊本県 2022.1.9
応援してます。頑張ってください。
熊本県 2022.1.6
応援しています、頑張ってください。
熊本県 2021.12.22
頑張ってください
福岡県 2021.12.21
応援してます!
熊本県 2021.12.17
応援しています!がんばってください!
熊本県 2021.12.9
ナイスプロジェクト!
熊本県 2021.12.1
南阿蘇の番人‼️阿蘇地域の復興応援してます
熊本県 2021.12.1
応援しています!
熊本県 2021.12.1
南阿蘇地域の復興を応援しています!
micファンドニュース
tocニュースカテゴリ
archiveアーカイブス