今年の夏は「子飼」に行こか!

高校生による子飼商店街活性化プロジェクト

集まっている金額
143,000円
現在
32 %
目標金額450,000円
残り日数35日
参加人数26人
オーナー一般社団法人みらいず設計Lab.

■ご挨拶

 

私たちは、熊本県にあるルーテル学院・九州学院の高校生です。

 

2020年度から熊本県の私学魅力アップ事業の一貫で、高校生のキャリア教育支援を行う「一般社団法人みらいず設計Lab.」の指導のもと、子飼商店街の活性化を目指して活動しています。

 

/data/ec/139/子飼.jpg

 

今回は、夏休み期間を活用し、商店街での自習室の運営、小中学生を対象にした無料の勉強会、高校生へ向けた進路相談会等を企画し、実行するためクラウドファンディングに挑戦します!

 

皆様からいただいたご資金は運営する自習室・イベントの費用、清掃活動のための道具費、より多くの集客に繋げるための広告費に使わせていただきます。

 

子飼商店街を盛り上げる為、全力で取り組みますので、応援よろしくお願いいたします!!

 

 

■活動のきっかけ

 

私たちは、かつて「熊本の台所」として熊本で一番賑わっていた子飼商店街のお店が、熊本地震や新型コロナウイルスの影響などにより次々と閉店していること、経営者・お客さんが高齢化していることを知りました。

 

しかし、子飼商店街はレトロな雰囲気や商店街の方の人柄など、たくさんの魅力が詰まったホコ天(歩行者天国)商店街です。

 

/data/ec/139/kokainiikoka.jpg

 

私たちも訪れるたびに子飼商店街を好きになり、「これからもずっと子飼商店街が在り続けて欲しい」と地元の高校生である私たちに出来ることを考え、立ち上がりました。

 

/data/ec/139/a.jpg

 

 

■子飼商店街を若者が集う場所にしたい

 

店舗の閉店、高齢化の解消、かつての賑わいを取り戻すために私たちができることは、学生などの若者に子飼商店街に来てもらうことだと考えました。

 

そこで、今年の春に私たちと同年代の学生たちが子飼商店街に行くきっかけづくりとして高校生を対象とした「自習室」を作りました。

 

しかし、周知が不十分だったこともあり、多くの方に利用してもらうことが出来ませんでした。

 

この経験を生かし、今年の夏休み期間の1ヶ月間を子飼商店街の「ひとやすみ」という場所を借りて、再挑戦することにしました。

 

今回は、多くの方に利用していただくために、小中学生の子どもたちのための学習会を開催します。

 

さらに、熊本大学や早稲田大学などの学生に協力いただき、高校生向けの進路相談会も計画しています。

 

/data/ec/139/子飼2.jpg

「ひとやすみ」にて行う自習室の様子

 

■2021年夏休み 子飼商店街「ひとやすみ」イベント内容詳細

 

 

1.小中学生向け!現役高校生が教える子飼の寺子屋

 

小学生・中学生を対象に、子飼商店街の「ひとやすみ」にオープンする自習室で、私たちが夏休みの宿題や普段の勉強でわからないことまで何でもお手伝いします!

 

復習ドリルから自由研究や読書感想文などの1人では進めにくいものまで、私たちと一緒に終わらせましょう!

 

毎週火曜日、小学校1~4年生の部、小学校5~6年生・中学生の部に分かれて開催します。

 

/data/ec/139/画像19.jpg

 

 

2.高校生向け!熊本大学・早稲田大学の学生に相談する、オンライン無料進路相談会

 

コロナ禍でオープンキャンパスも自粛され、県外への移動も難しい中、私たちの周りにも進路に悩む高校生がたくさんいます。

 

そういった悩みを解消する為、今回高校生を対象に無料の進路相談会を企画しました。

 

オンラインで行うことで県内、県外の大学生と交流することが出来、また直接話をすることが出来るため、高校生にとってはとても貴重な機会となることと思います。

 

今回は、早稲田大学の大隈塾の塾生や熊本大学の方のご協力いただき、Zoomでの進路相談会を開催します。

 

日程は、8月の毎週水曜日、昼の部(14:00~15:00)、と夜の部(17:30~18:30)、人数は一回あたり最大9人を予定しています。

 

/data/ec/139/qw画像1.jpg

 

 

《寺子屋・進路相談会に関する注意事項》

 

※日程は変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。

 

※開催については、クラウドファンディングの活動報告、インスタグラム(@kokai.2020)でお知らせします。

 

密になることを防止する為、当日の混雑状況なども都度発信していきますので、フォローの上お待ちください。

 

 

 

3.押し野菜のアクセサリー・ハーバリウム販売会

 

子飼商店街をもっと知っていただくツールとして、子飼商店街の八百屋さんとコラボした「押し野菜」のアクセサリーやハーバリウムを用意して、夏休み中、1週間に1回程度販売会を開催する予定です。

 

高校生が仕入れから作成、販売までを全て行なっており、前回春休み中に販売した際も大変好評でした。

※「押し野菜」:野菜や果物を乾燥させたもの

 

/data/ec/139/子飼3.jpg

 

 

4.コカリンピック

 

高校生とお年寄りの交流を目的に「コカリンピック」を開催します。

 

/data/ec/139/hiju.jpg

 

 

「コカリンピック」は、子飼商店街の入り口で子どもたちにスタンプ台紙を配り、子飼商店街の方達などとじゃんけんをすることで、スタンプを集めていくという大会です。

 

スタンプを一定数集めるとお菓子などのちょっとした景品と交換できます。

 

以前、子飼商店街の近隣に住んでいる方とお話する機会があり、「ひさしぶりに若い子たちと話せてとても楽しかった。とても元気がでた。また、今度機会があったら話そうね」とおしゃってくださいました。

 

そのときに、「同じような思いをされている方達が多いのではないか」と、この企画を考えました。

 

7月26日(月)、8月7日(土)、21日(土)の3日間で実施します。みなさんもぜひ参加してください。

 

 

■支援金の使い道について

 

今回ご支援いただいた資金は、自習室の部屋代・電気代、イベントの費用、清掃活動のための道具費、多くの集客に繋げるための広告費に使用させていただきます。

 

私たちは、今回の取組を一時的なもので終わらせたくありません。

 

仮に、目標金額を超えるご支援をいただいた場合には「持続可能なプロジェクト」を実現するため、次の活動へつなげるための資金に使用させていただきます。

 

その際は改めて活動報告等でご報告いたします。

 

/data/ec/139/b.jpg

 

■支援者への御礼について

 

全ての寄付していただいた会社様・個人様のお名前を8月の自習室及び公式インスタグラムに掲載します。

 

また、ご寄付いただいた金額に応じて、私たちからのお礼の手紙と押し野菜を使った「ハーバリウム」「アクセサリー」を郵送させていただきます。

 

/data/ec/139/r.jpg

 

 

1.​感謝のお手紙コース:1,000円

 

・感謝のお手紙

 

2.押し野菜アクセサリーコース:3,000円

 

・感謝のお手紙

・子飼の野菜でつくる手作り押し野菜アクセサリー 1個​

 

子飼商店街の八百屋さんとコラボレーションして、作成した押し野菜のアクセサリーです。

ひとつひとつ手作りにてお届けします。

 

3.押し野菜ハーバリウムコース:5,000円

 

・感謝のお手紙

・子飼の野菜でつくる手作り押し野菜ハーバリウム 1個​

 

子飼商店街の八百屋さんとコラボレーションして、作成した押し野菜のハーバリウムです。

ひとつひとつ手作りにてお届けします。

 

4.押し野菜満喫!アクセサリー&ハーバリウムコース:10,000円

 

・感謝のお手紙

・子飼の野菜でつくる手作り押し野菜アクセサリー 3個​

・子飼の野菜でつくる手作り押し野菜ハーバリウム 1個​

 

子飼商店街の八百屋さんとコラボレーションして、作成した押し野菜のアクセサリーとハーバリウムです。

ひとつひとつ手作りにてお届けします。

 

※発送は、全て募集期間終了後となります。

 

なお、ご支援いただいた資金は、寄付控除(税制優遇)の対象になりません。あらかじめご了承ください。

 

/data/ec/139/c.jpg

 

 

■応援コメント

子飼繁栄会商店街振興組合 代表理事

下川衣料店 下川弘様

 

/data/ec/139/画像7.jpg

 

日頃より子飼商店街をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

今回のプロジェクトは高校生たちが“どうしたら子飼商店街がもっと良くなるのか”を自分たちで考え、企画した、本当によく考えられたものです。

 

プロジェクトを立ち上げるまでにも、何度もさまざまな所へ足を運び、調べ、試行錯誤してきました。

 

クラウドファンディングに挑戦したい、と高校生たちが言い出した時もはじめは反対しました。

 

皆さんが働いて稼いだお金だから、きちんとした計画を立て、実行し、そしてその計画自体にも皆さんが共感してくれるような大義がないと支援はしてくれないよ、と厳しい現実を伝えたこともあります。

 

それでも彼らは子飼商店街を良くするためにとたくさんの企画を考え、計画を立てここまでやってきました。

 

高校生ならではの取組にご賛同いただけますと幸いに存じます。

 

現在、高校生、大学生の皆さんが商店街を良くしてくれようと努力してくれています。

 

組合員も商店街をもっと楽しく良くしようと努力しています。

 

計画を考え、実行し、それが表面化してきた時に訪れたお客様に「子飼商店街っていいな」と思っていただけるよう頑張ってまいりますので、これからも宜しくお願いいたします。

 

今回プロジェクトを立ち上げた高校生のみなさん、これまでもみなさんの取組を見てきました。

 

純粋に子飼商店街を良くしようという気持ちから出発されたこの企画に対して、心から感謝します。

 

この企画を是非成功させてください。

 

子飼商店街の組合員もみなさんの期待に応えられるようにしっかり努力していきます。頑張ってください! 

 

 

書道用品・民芸和紙

有限会社大潮 大潮一寛様

 

/data/ec/139/画像8.jpg

 

昨年から九州学院、ルーテル学院、熊本大学をはじめ、たくさんの若い方々が「子飼商店街を盛り上げたい!」と声を挙げてくれました。

 

その動きによってこれまでの子飼商店街では成し得なかった、SNSを活用した「ホコテンコカイ」の取組や「こよみさん」というマスコットキャラクターが誕生しました。

 

今後もまだまだ楽しみな取組は続きます。

 

これまでは子飼商店街といえば昼間の営業でしたが、夜も皆様に楽しんでいただけるよう飲食店などの新規出店や商店街のライトアップなどを計画しています。

 

今回の高校生たちの取組もその楽しみな計画のひとつです。

 

少しずつではありますが、5年後の子飼商店街は今とはガラッと違った魅力を皆様へお見せしていることと思います。

 

今回の学生さん方の取組で、また多くの若者が子飼商店街を知り、魅力を発掘してくれることを楽しみにしています。

 

このページをご覧いただきました皆様にも是非応援いただければ幸いに存じます。

 

 

茶匠 徳光屋茶舗 渡辺正宏様

 

/data/ec/139/画像9.jpg

 

古くから熊本の台所として皆様にご愛顧いただいてきた子飼商店街ですが、近年の高齢化は私たち商店街振興会でも例外ではなく、これからどう商店街を守っていけばいいのか、発展させていけばいいのか、大変悩んでいました。

 

正直に言うと、このまま衰退していくのを見ているしかないんじゃないのかとすら思っていました。

 

しかし昨年より熊本大学をはじめとした、学生さん方が「子飼商店街にはこんな魅力があるのにもったいない!」、「子飼商店街をずっと先の未来まで継いでいきたい!」と声を掛けてくれたんです。

 

そこからは我々が想像もしていなかったような提案を次々にしてくれて、まだ見えていなかった10年後、20年後の未来の子飼商店街まで考えてきてくれたんです。

 

今回のプロジェクトでは、子どもたちならではの施策をたくさん考えています。

 

小学生には夏休みの宿題や勉強を教えたり、中学生や高校生には進路相談会を行ったり。

 

個々のお店の売上がどうこう、というわけではなく、私たちも一緒になって、子飼商店街全体が子どもたちが行き交う、子どもたちを育成する場になれればと思います。

 

最後に、少しずつですが今、子飼商店街に新しいにぎわいが生まれてきています。

 

ひとりでも多くの方に、子飼商店街へ足を運んでいただき、進化していく子飼商店街を一緒に見守っていただければ幸いです。

 


みらいず設計Lab. 代表 平松あすか様

 

/data/ec/139/平松さん.jpg

 

昨年度、地域課題に取り組むプロジェクトとして、ルーテル学院、九州学院の有志11チームで活動をしてきました。

 

弊社はそのコーディネーターとして、各チームにアドバイスなどを行って参りました。

 

プロジェクトは今年3月で終えましたが、この子飼商店街の課題に取り組んだチームだけは継続してやっていきたいという強い気持ちがあり、両高校、商店街の方々にも了承を頂き、今回の活動を行うことになりました。

 

放課後、休日とたくさん話し合いを重ねました。なかなか思うようにいかないこともあったかと思います。

 

ただ、子飼商店街の活性化に真剣に取り組み、向き合ってきました。

 

是非皆さんのご支援で高校生の夢を叶えて頂けないでしょうか?

 

そしてこの企画を通し、子飼商店街の活性に繋がればと願っています。

 

是非高校生の活動にご賛同いただけますようお願い申し上げます。

 

 

■支援者の皆様へ

 

8月の自習室開放に向け私たち高校生は全力で準備を進めています。

 

仲間と共に、直接会えない時 もzoomを通して何度も何度も話し合いを重ねました。

 

このプロジェクトの成功のためには皆様の力が必要です。どうか、応援・ご協力よろしくお願い致します。

 

/data/ec/139/子飼.jpg

 

 

■ご協力いただいた皆様

 

九州学院高等学校

 https://kyugaku.ed.jp/hs/

 

ルーテル学院高等学校

 http://www.luther.ed.jp/hs/index.php

 

子飼商店街

 https://www.kokai-s.com/

 

一般社団法人みらいず設計Lab.

 https://miraizlab.com/

 

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、お礼の品をお届けします。

2021年7月21日 15:00クラウドファンディング開始!

ご覧いただき、ありがとうございます!
私たちはルーテル学院、九州学院の高校生です。
今回、子飼商店街を盛り上げるため、このプロジェクトを立ち上げました。


かつて熊本一の台所として賑わっていた子飼商店街ですが、現在、店舗の閉鎖、経営者・来街者の高齢化などの問題に直面しています。
しかし子飼商店街はレトロな雰囲気や商店街の方の人柄など、たくさんの魅力が詰まった商店街です。

「これからもずっと子飼商店街が在り続けて欲しい」、という思いから
夏休み期間中を活用し、『商店街での自習室の運営』『小中学生を対象にした無料の勉強会』『高校生向けの進路相談会』『老若男女が楽しめるコカリンピック』『八百屋さんとコラボした押し野菜のアクセサリーの販売会』など、学生ら若者に子飼商店街の魅力を知ってもらう企画を考えました。
ひとりでも多くの方がこの夏、子飼商店街に足を運んでいただければ幸いです。

 

皆様からいただいたご資金は運営する自習室・イベントの費用、清掃活動のための道具費、より多くの集客に繋げるための広告費に使わせていただきます。

 

子飼商店街を盛り上げる為、全力で取り組みますので、応援よろしくお願いします!!

この夏はみんなで「 子 飼 に 行 こ か ! 」
/data/blog/archive/original/27606.jpg

★自習室「ひとやすみ」の運営情報等を発信するInstagramはこちら@kokai.2020
/data/blog/archive/original/27607.png