熊本市はフェアトレードシティ認定10周年!

フェアトレードを「知っている」から「実行する」へ

集まっている金額
104,000円
現在
21 %
目標金額500,000円
残り日数65日
参加人数20人
オーナーフェアトレードシティくまもと推進委員会

はじめに

 
ご覧いただき、ありがとうございます!
 
/data/ec/171/集合写真.JPG

フェアトレードシティくまもと推進委員会 代表の明石祥子と申します。

フェアトレードシティくまもと推進委員会は、熊本市より認定を受け、フェアトレードを推進する民間の団体です。

熊本市は2011年、世界で1000番目、アジア初のフェアトレードシティに認定され、まち全体でのフェアトレード推進をはじめて、今年で10周年を迎えます。

この10年で教科書にフェアトレードのことが掲載されたり、熊本県SDGs登録制度でもフェアトレード製品の使用がチェック項目になったり…とフェアトレードは少しずつ身近なものになってきました。

しかし、実際にフェアトレード製品を使っている人は、まだまだ少ないのが現状です。

 
/data/ec/171/教科書と熊本県SDGs登録制度.jpg
 

「SDGsとの親和性も高いフェアトレードを、フェアトレードシティに住む皆さんに知ってほしい」

さらには「フェアトレードを”知っている”だけではなく、実行してほしい!」という想いから、今回クラウドファンディングに挑戦いたします!
 
これまでフェアトレード製品を使ったことがある方も、ない方も、珈琲やチョコレートだけではない、さまざまなフェアトレード製品を知っていただき、自分にあったフェアトレードとの付き合い方を見つけていただければ幸いです。
 
実際に買って使って、フェアトレードを日常に取り入れてみませんか?
 
 

【目次】

 フェアトレードとは
■ フェアトレードシティくまもとって何だろう?
 「知っている」から「実行する」
 リターン品の詳細
 応援メッセージ
 最後に



 

フェアトレードとは

 
/data/ec/171/生産者.JPG
▲刺繍を行う生産者たち 写真提供:PeopleTree

フェアトレードとは開発途上国で作られた作物や製品を適正な価格で、継続的に取引することにより生産者の自立を支える仕組みです。
 
これまで世界各地の貧困問題や環境問題を解決する為、多くの国の企業によってさまざまなフェアトレードが実現し、生産環境の改善を行ってきました。
 
しかしフェアトレードで販売される商品も、売れなければ継続的な取引は出来ません。

そういった中でフェアトレードをまちぐるみで推進する「フェアトレードシティ」が出来ました。
 
 
※フェアトレードについての詳細は、こちらをご覧ください。/data/ec/171/click.jpg
  

 

「フェアトレードシティくまもと」

 
熊本市は2011年6月4日、アジア初、世界で1000番目のフェアトレードシティに認定されました!
 
/data/ec/171/認定時20110614.JPG
▲2011年、フェアトレードシティに認定

フェアトレードシティ(タウン)とは、市民、行政、企業、小売店、学校など街全体でフェアトレードを応援すると宣言した市町村のことです。

地域のみんなが一体となり、フェアトレード製品を積極的に購入・販売し、啓発イベントを開催するなどして、フェアトレードを広める活動を積極的に行います。

そうすることによって、貧困や環境問題などの地球規模の課題を日常のお買いものによって解決していく仕組みです。
 
熊本市においては、認定からフェアトレード製品取扱店舗を100店舗以上にしたり、学校や市民向けの勉強会の開催、2014年にはフェアトレードタウン国際会議in熊本を開催するなどの活動を行ってきました。
 
※フェアトレードシティくまもとについての詳しい情報はこちらをご覧ください。/data/ec/171/click.jpg


フェアトレードについてもっと知りたい!という方は、11月13日(日)熊本市とフェアトレードシティくまもと推進委員会にてフェアトレードのシンポジウムを開催します。多くの方にご参加いただければ幸いです。
 
/data/ec/171/1113シンポジウムバナー.JPG


 

「知っている」から「実行する」へ


フェアトレードシティに認定された熊本市ですが、認知度はフェアトレードに関心のある一部の方に留まっており、実際に「フェアトレードシティに住んでいる」ということも知らない方が多いというのが現状です。
 
また、フェアトレードと親和性の高いSDGsに関しても「実際に何をしたらいいのかわからない」という方もいらっしゃいます。

これからの未来をより良くするためには、「知っている」だけではなく、「実行する」ことが大切です。

「実行する」といっても難しいことはありません。
 
「普段の生活で、あなたが取り入れやすいものをフェアな商品に変えること」、これがフェアトレードの実行です。
 
 
/data/ec/171/フェアトレード衣食住商品.JPG


フェアトレードというと、食品をイメージされる方が多いと思いますが、実は「衣・食・住」さまざまな場面において存在するのをご存知ですか?

今回、フェアトレードをより身近に感じて頂けるよう、様々なコースをご用意しました。
 
実際にフェアトレード製品をご利用頂き、継続的に商品が売れれば、生産者の収入は安定していきます。

貧困のない公正な社会を実現するためにできること。

生活全般にフェアトレードを試すことで、自分に無理なく取り入れられるモノを見つけていただければ幸いです。


 

リターン品の詳細


個人さまはこちらをご覧ください。/data/ec/171/click.jpg

企業さまはこちらをご覧ください。/data/ec/171/click.jpg
 

リターンには来年オープン予定のフェアトレードを遊びながら学び、楽しく日常に取り入れることの出来る体験型施設、「フェアトレードミュージアムはちどりの家」で使える、ドリンクチケットもセットにしています。
 
※フェアトレードミュージアム「はちどりの家」についてはこちらからご覧ください。/data/ec/171/click.jpg
 
/data/ec/171/はちどりの家完成予想図.jpg
▲はちどりの家イメージ図


また、はちどりの家に設置予定のモニュメントにメッセージを掲載するコース「はちどりのひとしずくコース」をご用意しております。

はちどりのひとしずくには「あなたが望む、10年後の未来」を描いてください。

時折、はちどりの家に訪れて、どういった未来を創っていくのかをみんなが考え、ざっくばらんに話すことが出来る場所になれれば幸いです。

※本事業で売り上げた収益は、フェアトレードシティくまもとの啓発活動としてミュージアムで使用する文献等の購入費、モニュメントの製作費などに使用させていただきます。

 
 

応援メッセージ

 

フェアトレードシティくまもと認定10周年を記念してたくさんの応援メッセージをいただきました。
 

/data/ec/171/応援.jpg

/data/ec/171/応援3.jpg



 

最後に

 
世界規模の異常気象、なかなか解決できない貧困問題、国連でも世界中が手を取り合って、これらの問題を解決に導いていくよう、SDGsが制定されました。
 
自分自身も災害で自宅をなくし、仕事も生活もままならないことがありました。だけどそんな時にも声をかけ、助けてくれる人がいました。
 
誰かが誰かのことを気にかけて応援することがフェアトレードの原点だと私は考えます。
 
熊本では地震や災害により大きく傷ついてきた人も、手を取り合い、助け合ってきました。

熊本市はフェアトレードシティとして大きなポテンシャルを持っています。
 
買い物というのは、どんな世界にするか投票することです。

フェアトレード商品を使うことは、エシカル消費(消費者それぞれが各自にとっての社会的課題の解決を考慮したり、そうした課題に取り組む事業者を応援しながら消費活動を行うこと)にも繋がります。

 
私たち1人1人が選ぶモノを変えるなど、一歩ずつ行動にうつすことで、共により良い社会を目指しませんか?
 
 
/data/ec/171/前ラブランド.JPG


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も計画を実行し、お礼の品をお届けします。
 
2021年11月19日 10:0011/13 フェアトレード国際フォーラムが開催されました!

2021年11月13日(土)
フェアトレードシティ熊本10周年記念事業
フェアトレード国際フォーラムin熊本

が開催されました!詳細はこちら


ご来場のみなさま、オンラインでご参加いただいたみなさま、
誠にありがとうございました!

フォーラムの開催内容についてご報告いたします。


国際フォーラム午前の部(主催:熊本市)

午前の部は熊本市が主催され、大西市長のご挨拶や慶應義塾大学大学院 蟹江教授の基調講演、イオン株式会社環境・社会貢献担当責任者 三宅香さまなどさまざまな方の事例発表がありました。

/data/blog/archive/original/27853.jpeg
 ▲事例発表を行うイオン株式会社 三宅様


■熊本市長によるご挨拶
■基調講演
 慶應義塾大学大学院
 政策・メディア研究科教授
 蟹江 憲史氏
 「SDGsから考えるフェアトレードとコロナの先の未来」

■事例発表
・熊本市国際課 課長 吉住修氏
 「フェアトレード 熊本市における取組と今後の展望」

・フェアトレードシティくまもと推進委員会
 代表 明石祥子氏
 「熊本から世界へ 人つなぐフェアトレード」

・イオン株式会社 執行役
 環境・社会貢献・PR・IR 担当 三宅香様
 「イオンの持続可能な調達の取り組み」

・認定NPO法人NEXTEP 理事長 島津 智之様
 「若者の就労支援〜久遠チョコレート熊本の取り組み〜」

などが行われました。


SDGsの第一人者でもある蟹江教授をはじめ、お客様の声からフェアトレードの活動がはじまったイオン株式会社三宅様、熊本にてさまざまな立場の方を支援するNEXTEP島津理事長、未来を変えるための活動はどれも素晴らしく、講演を聞かれた方からも多くの感動の声をいただきました。



国際フォーラム午後の部(主催:フェアトレードシティくまもと10周年実行委員会)
午後の部ではフェアトレードを協議するため、4つの分科会、ワークショップ、フェアトレードファッションショー、長年フェアトレードに携わってこられた長坂寿久先生と渡辺龍也先生からの総評などを行いました。
また会の最後には、熊本市 大西市長と市民による「フェアトレードシティくまもと2021宣言」が行われました。


■分科会
①フェアトレードタウンの課題と展望
②教育におけるフェアトレード活性化
③地域活性化・SDGsとフェアトレード
④市民と企業によるフェアトレード活動活性化

■ワークショップ
 フェアってなぁに?
■フェアトレードファッションショー

■総評
・逗子フェアトレードタウンの会
 代表理事 長坂寿久様
・東京経済大学 現代法学部
 教授 渡辺龍也様

■「フェアトレードシティくまもと2021宣言」

/data/blog/archive/original/27856.jpeg
 ▲熊本市大西市長と市民による熊本宣言!

※熊本宣言については別途詳しくお伝えいたします。

/data/blog/archive/original/27852.jpeg
 ▲熊本市のモデル事務所バレンタインデュウによるファッションショー
  企画から演出、出演まですべて学生が考案!



ご来場の方々や総評をいただいた長坂先生、渡辺先生からは「熊本宣言」はもちろん、
特に子どもたちの取り組みに対し、たくさんの感動の声をいただきました。

子どもたちの中ではフェアトレードの認知度は9割を超え、
多くの子どもが問題意識を持って、自分たちに出来ることを考え実行しています。


「知っているから実行するへ」


これは、これからの10年に向けたテーマです。
私たちひとりひとりに出来ることを実行していきたいと思います。



今回の国際フォーラムもみんなで話し合い作り上げた、
熊本市と市民の国際フォーラムになりました。


ご来場、オンライン参加の皆さん
蟹江先生
FTFJ理事の皆さん、長坂先生、渡辺先生、 
未来ネット、
ゲストやコメンテーターとして参加してくださった皆さん、
広告をくださった企業の皆さん、
10周年委員会のメンバーの皆さん
本当にありがとうございました。


ちかけんによる
私たちの象徴「フェアさ」を現すモニュメントも大きく花を添えてくださいました。

/data/blog/archive/original/27854.jpeg
▲SDGsカラーとフェアさを表すモニュメント
 後ろの木は令和2年県北豪雨災害で流れてきた流木を使用



フェアトレードシティくまもととして、フェアトレードを体験するイベントも今後たくさん控えています。
是非お気軽にイベントへお越しください!

”フェアトレードシティくまもと”を世界に認められるフェアトレード先進都市を目指して、
みんなでフェアトレードシティを作っていきましょう!



/data/blog/archive/original/27812.jpeg

2021年10月29日 00:00個人さま向けリターン品

本プロジェクトではフェアトレード製品をより多くのみなさまへ知っていただくため、衣・食・住、さまざまなフェアトレード製品をご用意いたしました。
またリターン品に加え、限定の特典もお届けします。


■ご支援いただいた全員の方へ
クラウドファンディングご支援いただいたお礼にリターン品とは別に、
3つの特典をご用意しました。

①はちどりの家カフェチケット1杯分(※1万円コースは2杯分)
②フェアトレード靴下
③フェアトレードシティくまもと缶バッジ

/data/blog/archive/original/27813.jpeg

―――――ご説明―――――
①はちどりの家カフェチケット
2022年夏開業予定の私設フェアトレードミュージアムはちどりの家で使えるカフェチケットを1杯分、10,000円ご支援コースでは2杯分をお渡しします。

②フェアトレード靴下
フェアトレードコットンで出来た無地の靴下です。
色は白・薄橙色の2色をランダムでお渡しします。
サイズ:男性用約25~27cm、女性用約22~25cm

※カラーのご指定はいただけませんので、ご了承ください。

③フェアトレードシティくまもと缶バッジ
フェアトレードシティくまもと10周年を記念して作成した限定缶バッジです。
熊本のシンボル熊本城と、フェアトレードの象徴でもあるはちどり、SDGsの17色がデザインされています。
サイズ:直径約4.5cm




■リターン品のご紹介

毎年大人気のフェアトレードチョコレートや
10周年を記念して特別に作られた
「森のめぐみコーヒー」に加え、
普段はあまり見ることのないフェアトレードのカレーや
お皿、可愛いコインケースなどをご用意いたしました。
皆様の生活に取り入れやすいフェアトレード製品を
見つけていただければ幸いです。

※全て送料を含みます。
※発送は募集期間終了後となります。ご了承ください。


▶食にまつわるコースは こちら

▶衣・住にまつわるコースは こちら

▶フェアトレードシティくまもとを応援したい方は↓をご覧ください。


/data/blog/archive/original/27803.jpeg


2022年夏開業予定のフェアトレードミュージアム「はちどりの家」へ皆さんの想いを乗せたモニュメントを作成します。

モニュメントへお名前、メッセージを掲載させていただきます。

メッセージのテーマは「あなたの望む、10年後の未来」

自由にご記入いただき、ミュージアムが出来た際にはみんなの望む、10年後の未来を見に来ていただければ幸いです。
 

 サイズ:直径80mm
 素 材:木
 
 
※ロゴ、メッセージは木製のオーナメントにレーザーで焼き付けて作成しますので、白黒での対応となります。あらかじめご了承ください。
※デザインは変更となる可能性があります。
※メッセージとお名前を入れて、最大100文字程度(6行)が掲載可能です。
※メッセージやロゴに関する詳細のお打合せは、クラウドファンディングのお申込み確認後、担当よりご登録のメールアドレスへご連絡いたします。
 


そのほか、ご不明点がございましたら、お気軽に下記へご連絡ください。


■お問い合わせ先
フェアトレードシティくまもと推進委員会
モニュメント班
メール:ftc.kumamoto@gmail.com
電 話:080-3084-7093(代表 明石)
 

 




/data/blog/archive/original/27812.jpeg

2021年10月28日 00:00企業さま向けリターン品

◆企業様向けリターン

企業の皆様へ、会社で取り入れられる「オフィスコーヒー」、「サポーター企業」のコースを計3コースご用意いたしました。

 
コーヒーはフェアトレードシティくまもと10周年を記念し作られた「森のめぐみコーヒー」。
森林農法、有機栽培にこだわって作りました。
このコーヒーを普及させることで、生産者の労働環境の改善はもちろん、森を守ることができます。
フェアトレードシティに住む多くの企業の皆様にお届けできれば幸いです。
 

詳しくはこちらの動画をご覧ください。

/data/blog/archive/original/27842.jpeg
https://youtu.be/Z9GrF_kb8fM


またフェアトレードシティくまもと推進委員会では、フェアトレードを推進してくださる、サポーター企業さまを募集しております。
詳細はリターン品のご紹介にてご案内いたします。
 

 
■リターン品のご紹介
 
※全て送料を含みます。
※発送は募集期間終了後となります。ご了承ください。
 

/data/blog/archive/original/27801.jpeg
 
▼セット内容のご説明▼
・森のめぐみオフィスコーヒー 1パック(1kg)
フェアトレードシティくまもと10周年を記念して作られたコーヒーです。
「森のめぐみコーヒー200g」と中身はご一緒ですが、
オフィスでたっぷりお楽しみいただけるよう大容量のお徳用パックとなっています。
1杯あたり約35円程です。

・フェアトレードタウンの作り方リーフレット フェアトレードシティくまもと10周年記念号 1冊
アジア初、日本初のフェアトレードシティとなった熊本のこれまでの歩みや他国との繋がりなどがぎゅっと詰まった1冊です。
 
・次回使えるオフィスコーヒー100円割引チケット 
定期購入やオンラインショップなども予定しております。




/data/blog/archive/original/27802.jpeg
▼セット内容のご説明▼
・森のめぐみオフィスコーヒー 1kg×5パック
フェアトレードシティくまもと10周年を記念して作られたコーヒーです。
「森のめぐみコーヒー200g」、「お試しオフィスコーヒー」と中身はご一緒ですが、
お試し以上にオフィスでたっぷりお楽しみいただけるよう大容量のお徳用パックとなっています。
1杯あたり約35円程です。

・フェアトレードタウンの作り方リーフレット フェアトレードシティくまもと10周年記念号 1冊
アジア初、日本初のフェアトレードシティとなった熊本のこれまでの歩みや他国との繋がりなどがぎゅっと詰まった1冊です。
 
・次回使えるオフィスコーヒー100円割引チケット 
定期購入やオンラインショップなども予定しております。



/data/blog/archive/original/27804.jpeg

▼セット内容のご説明▼
・「はちどりの家」へ会社のロゴ+メッセージを掲載 1枠
2022年夏開業予定のフェアトレードミュージアム「はちどりの家」へ皆さんの想いを乗せたモニュメントを作成します。
モニュメントへ会社のロゴ、メッセージを掲載させていただきます。
 サイズ:直径80mm
 素 材:木
 
 ※ロゴ、メッセージは木製のオーナメントにレーザーで焼き付けて作成しますので、白黒での対応となります。あらかじめご了承ください。
 ※デザインは変更となる可能性があります。
 ※メッセージやロゴに関する詳細のお打合せは、クラウドファンディングのお申込み確認後、担当よりご登録のメールアドレスへご連絡いたします。

・フェアトレードタウンの作り方リーフレット フェアトレードシティくまもと10周年記念号 1冊
アジア初、日本初のフェアトレードシティとなった熊本のこれまでの歩みや他国との繋がりなどがぎゅっと詰まった1冊です。




その他ご不明な点がございましたら、お気軽に下記へご連絡ください。

■お問い合わせ先
フェアトレードシティくまもと推進委員会
モニュメント班
メール:ftc.kumamoto@gmail.com
電 話:080-3084-7093(代表 明石)
 
 



/data/blog/archive/original/27812.jpeg

2021年10月27日 01:00個人さま:食のリターンコースのご紹介

個人さま向けのリターン品をご紹介します。

▶リターン品の特典はこちら

▶食にまつわるコースは こちら
▶衣・住にまつわるコースは こちら

/data/blog/archive/original/27794.jpeg
●コーヒードリップバッグ 2ヶ
●People Treeチョコレート 4枚

・コーヒードリップバッグ1杯分(12g)×2ヶ
 森林農法・有機栽培で作られた珈琲です。
 大きなコーヒーカップでも美味しくお召し上がりいただける大満足のドリップバッグ、まいるどぶれんどです。
・PeopleTreeチョコレート50g×4枚
 秋冬限定のチョコレートはパッケージも可愛く贈り物にも大人気です。
 味はご指定いただけませんので、あらかじめご了承ください。



/data/blog/archive/original/27795.jpeg
●レッドルイボスティー 1袋
●People Treeチョコレート 2枚

・レッドルイボスティー1袋(ティーバッグ25個入り)
 ノンカフェインでミネラル分が多く含まれていることから
健康志向の方に愛飲されています。
・PeopleTreeチョコレート50g×2枚
 秋冬限定のチョコレートはパッケージも可愛く贈り物にも大人気です。
 味はご指定いただけませんので、あらかじめご了承ください。



/data/blog/archive/original/27792.jpeg
●カレーの壺レトルトパック 1人前×4種
●People Treeチョコレート 1枚(50g)
●森のめぐみコーヒー 1袋(200g)
●ドライマンゴー 1袋(30g)

・カレーの壺レトルトパック 1人前 (180g)×4種
ポークカレー
チキンカレー
キーマカレー
ひよこ豆カレー
本格スリランカカレーのカレーの壺をサッと味わえるレトルトパック。
4種の味全てをセットにしました。
 ・People Treeチョコレート 1枚(50g)
 秋冬限定のチョコレートはパッケージも可愛く贈り物にも大人気です。
味はご指定いただけませんので、あらかじめご了承ください。
・森のめぐみコーヒー 1袋(200g)
 フェアトレードシティくまもと10周年記念の特別焙煎の珈琲豆です。
 ここのコーヒー農場は森林農法を採用しており、森を守る活動にも繋がります。
・ドライマンゴー 1袋(30g)
 フィリピンで育てられたマンゴーで作られたドライマンゴーは肉厚でしっとりとした食感が特徴です。



/data/blog/archive/original/27793.jpeg
●カレーの壺ペーストオリジナル220g 
●People Treeチョコレート 2枚(50g×2)
●森のめぐみコーヒー 1袋(200g)
●オリーブオイル 1本(110g)

・カレーの壺ペースト オリジナル味 1本220g
中辛タイプの本格スリランカカレー。
野菜、魚介、肉どんな具材にもマッチします。
トマトの酸味とレモングラスの爽やかな風味をお楽しみください。
※1本220gでカレー約22皿分が作れます。
 ・People Treeチョコレート 2枚(50g×2)
 秋冬限定のチョコレートはパッケージも可愛く贈り物にも大人気です。
味はご指定いただけませんので、あらかじめご了承ください。
・森のめぐみコーヒー 1袋(200g)
 フェアトレードシティくまもと10周年記念の特別焙煎の珈琲豆です。
 ここのコーヒー農場は森林農法を採用しており、森を守る活動にも繋がります。
・エクストラバージンオリーブオイル 1本(110g)
人気のパレスチナ産オリーブオイルです。
サラダの最後にまわしかければ、フレッシュごちそうサラダの完成です!



/data/blog/archive/original/27796.jpeg
●カレーの壺ペーストオリジナル 1本220g
●カレーの壺レトルトパック 1人前×2種
●オリーブオイル 1本(110g)
●People Treeチョコレート 3枚(50g×3)
●ドライマンゴー 1袋(30g)
●森のめぐみコーヒー 1袋(200g)
●レッドルイボスティー 1袋
●純粋ハチミツ 1本(125g)

①~④のフェアトレード製品をおまとめ、
プラスはちみつをセットしました。

・純粋ハチミツ 1本(125g)
エチオピア西部のシャカ地方で作られた希少なはちみつ。
フレッシュな味わいとコク、さらに柑橘のようなフルーティな香りが特徴です。



▶リターン品の特典はこちら

▶衣・住にまつわるコースは こちら



/data/blog/archive/original/27812.jpeg
 

2021年10月27日 01:00個人さま:衣・住のリターンコースのご紹介

個人さま向けのリターン品をご紹介します。

▶リターン品の特典はこちら

▶食にまつわるコースは こちら
▶衣・住にまつわるコースは こちら


/data/blog/archive/original/27799.jpeg
●フェルトコインケース 1個
●ヘアゴム 1個
●革製しおり 1個

・フェルトコインケース 1個
星座モチーフのコインケース。
フェルトのあたたかな質感です。
・ヘアゴム 1個
フェルト製のポンポンが3つついたヘアゴムです。
・革製しおり 1個
山羊革を使ったしおりです。

※商品のカラー、柄はご指定いただけません。
 あらかじめご了承ください。




/data/blog/archive/original/27798.jpeg
●アニマルキーチャーム 1個
●素焼きキャンドルホルダー 1個
●革製しおり 1個

・アニマルキーチャーム 1個
リサイクルサリーを使ったカラフル&存在感のあるキーチャームです。
すべて1点ものとなり、それぞれ風合いの違いが愛らしいです。
・素焼きキャンドルホルダー 1個
バングラデシュで作られたガーデニンググッズや
インテリアとして人気のキャンドルホルダーです。
・革製しおり 1個
山羊革を使ったしおりです。

※商品のカラー、柄はご指定いただけません。
 商品ラインナップよりランダムにお届けします。
 あらかじめご了承ください。



/data/blog/archive/original/27797.jpeg
●森のめぐみコーヒー 1袋(200g)
●マグカップ 1個
●サラダボウル 1個

・森のめぐみコーヒー 1袋(200g)
 フェアトレードシティくまもと10周年記念の特別焙煎の珈琲豆です。
 ここのコーヒー農場は森林農法を採用しており、森を守る活動にも繋がります。



/data/blog/archive/original/27800.jpeg
●革製ペンケース 1個
●革製コインケース小 1個
●革製しおり 1個
●フェアトレードノート

革製商品は全て山羊革を使用しています。
商品のカラー、柄はご指定いただけません。
写真のような商品ラインナップよりランダムにお届けします。
あらかじめご了承ください。



▶リターン品の特典はこちら

▶食にまつわるコースは こちら



/data/blog/archive/original/27812.jpeg

2021年11月9日 10:002021年11月フェアトレードマンスリー情報

フェアトレードシティくまもと推進委員会では「フェアトレードマンスリー」と称して、毎月さまざまなイベントを行っています。

11月のイベントは画像のとおりです。
お気軽にご参加いただければ幸いです。

皆様のご参加を心よりお待ちしております!


/data/blog/archive/original/27825.jpeg




/data/blog/archive/original/27812.jpeg

2021年10月29日 00:30フェアトレードシティくまもとを詳しく知ろう

こちらのページではフェアトレードシティくまもとの成り立ちから現在熊本市内でフェアトレードを取り扱っているお店のこと、世界のフェアトレードシティのことなどがわかります。

/data/blog/archive/original/27818.jpeg


■「フェアトレードシティくまもとの成り立ち」
 熊本市HP
 フェアトレードシティくまもと推進委員会HP

■「熊本市内フェアトレード製品取扱い店舗一覧」はこちら

■「世界のフェアトレードタウン」はこちら

■「日本各地のフェアトレードタウンの動き」はこちら

■「熊本県SDGs登録制度」はこちら
※フェアトレードシティくまもと推進委員会は第1期登録事業者です。

/data/blog/archive/original/27840.jpeg



■動画で知るフェアトレードシティくまもと
YMCAフィランソロピー協会2022年度総会にて、フェアトレードシティくまもと推進委員会として講演をさせていただきました。

フェアトレードシティくまもとの成り立ちやSDGsとフェアトレードについてなど、ぎゅっと盛り込んだ内容となっております。
もしよろしければご覧ください。

/data/blog/archive/original/27841.jpeg
YMCAフィランソロピー協会2022年度年次総会についてはこちらをご覧ください。


■フェアトレードマンスリー
 毎月フェアトレードマンスリーと称してイベントを開催しております。
 詳細はこちらをご覧ください。


\ 各種SNSにて情報発信中 /

フェアトレードシティくまもとホームページ
/data/blog/archive/original/27845.png


instagram @kumamoto2021
/data/blog/archive/original/27847.png


Facebook @フェアトレードシティくまもと推進委員会
/data/blog/archive/original/27848.png


Twitter @ftck10th
/data/blog/archive/original/27846.png


フェアトレード漫画

YouTubeチャンネル
 @フェアトレードシティくまもと推進委員会
/data/blog/archive/original/27849.png


 ・おすすめ動画
(1)フェアトレード♾SDGs ver.3
  〜フェアトレードタウンズ〜
  https://youtu.be/r0_KTMVv5XQ

(2)世界フェアトレードデイinくまもと
  〜フェアトレード♾SDGs〜
  https://youtu.be/9gLGJPf1Pdc




そのほか、フェアトレードシティに関する情報はご要望に応じて本ページに掲載してまいります。


/data/blog/archive/original/27812.jpeg

2021年10月28日 01:0011/13~14開催!フェアトレード国際フォーラム2021inくまもと

熊本市のフェアトレードシティ認定10周年を記念して、イベントが開催されます!

■2021年11月13日(土)
 フェアトレード国際フォーラム2021inくまもと

 会場:熊本市国際交流会館 6階ホール
 ※オンライン視聴可能
 ▶︎お申込みは こちら


/data/blog/archive/original/27814.jpg

 ▼分科会詳細





■2021年11月14日(日)
 第6回 熊本フェアトレードマルシェ
 会場:びぷれす広場


/data/blog/archive/original/27791.jpeg
/data/blog/archive/original/27789.jpeg


ご参照:熊本市ホームページ


皆様のご参加を心よりお待ちしております!



/data/blog/archive/original/27812.jpeg

2021年10月28日 00:00フェアトレードを詳しく知ろう

こちらのページではフェアトレードについてより詳しく知っていただくことができます。


■「フェアトレードの仕組み」はこちら
■「フェアトレード商品の見分け方」はこちら
■「フェアトレードとSDGsの関連性」はこちら
■「エシカル消費って何だろう?」はこちら

フェアトレードタウンやフェアトレードシティくまもとについてはこちらをご覧ください。



その他のご要望に応じて、フェアトレードに関する情報を更新してまいります。


/data/blog/archive/original/27812.jpeg

2021年10月27日 03:00フェアトレード商品取扱店(熊本市)

熊本市では2021年1月時点において、108店舗がフェアトレード製品を取り扱っています。
お店の詳細は 熊本市HP をご覧ください。


実は皆さんがよく行くスーパーでもフェアトレード商品を取り扱っています。


フェアトレード商品を買う人が増えると
フェアトレード商品を取り扱うお店も増え、
フェアな貿易が広がっていきます。

大手スーパーマーケットのイオンでもお客様の声をきっかけにフェアトレード製品を取り扱い始めたそうです。
(参照:AEON公式ホームページ

みなさんもよかったら、企業やスーパーに行かれた際には「フェアトレード商品はありますか?」とお尋ねしてみてくださいね。



/data/blog/archive/original/27812.jpeg

2021年10月27日 02:00ミュージアムはちどりの家とは

「フェアトレードミュージアムはちどりの家」とは、フェアトレードを学んだり、さまざまな製品を手に取ったり、実際に食べたりを行う、体験型の私設ミュージアムです。

■名称:フェアトレードミュージアムはちどりの家
■内容:カフェ、小売り、フェアトレードに関する展示、ミニシアター、会議室など(予定)
■完成予定:2022年夏頃
■予 定 地:熊本市中央区新屋敷(現 ラブランド仮設店舗)
 

/data/blog/archive/original/27820.jpeg
▲はちどりの家 完成イメージ図
 
 
/data/blog/archive/original/27819.jpeg
▲ミュージアムのシンボル(予定)


今回の「はちどりの家」完成予定地は
当委員会の代表でもある明石がフェアトレード専門店を30年以上前から営んできた場所です。
フェアトレードシティくまもとにとっては誕生の地ともいえます。
 
/data/blog/archive/original/27816.jpeg


実はこの場所は3年前火災によりお店、自宅すべてがなくなってしまいました。
熊本地震でも半壊という大きな被害を受け、ようやく立ち上がろうとしていた矢先のことでした。
 
/data/blog/archive/original/27815.jpeg
▲火事で全焼したラブランド




火災後も明石氏はフェアトレードシティくまもととして、この場を絶えさせまいと1か月も立たないうちに青空商店のような形でお店を再開されました。
まだ自身の生活もままならない中でしたが、明石氏は県内外、国内外の多くの方から力をもらったから、だから再開できたのよと話します。

 
/data/blog/archive/original/27817.jpeg
▲火災後、ラブランド再開




この10年間で地球環境も世界も大きく変わりました。
SDGsは当たり前になり、誰ひとり取り残されない世界を作ろうとひとりひとりが明るい未来へ向かおうとしています。


今回私たちは「なぜSDGsやフェアトレードに取り組まないといけないのか」、「何をすると良いのか」をみんなで紐解くためにミュージアムを作ろうと決心しました。


次の世代の人たちに豊かな環境を残したい、自分たちの責任で未来を変えたい。
そういったことを考えるミュージアムにしたいと考えています。

一度来ていただき、そしてお互いが知り合い、つながる。
自分の家のようにいつでも訪れて、どういった未来を創っていくのかを考える場になれば幸いです。




/data/blog/archive/original/27812.jpeg