活動報告2023年11月10日 09:00

応援メッセージ

|梶尾真治|SF作家
/data/blog/archive/original/28486.jpg
映画「レイニーブルー」を応援します。
 
渡辺紘文監督の緒作をdenkikanで拝見して、そのユニークな作品群にすっかり魅了されました。そして、その映画づくりが、どのようになされているのか自分の目で確認したいという想いにとらわれました。
 
その渡辺監督が、この熊本で映画「レイニーブルー」の監督補として参加されるという情報が。
この機会を逃すわけにはいかない。
そう考えて、ちょい役出演という形でこの映画づくりに参加してまいりました。
 
柳監督は独特の感性を持っておられ、作品に注ぎ込んでおられます。スタッフたちの熱量もたいへんなものでした。
 
完成までもう一歩のところまで来ているようです。
私も、もう一歩まで応援します。

  
 
|政木ゆか|演劇朗読家・ラジオパーソナリティ
/data/blog/archive/original/28488.jpg
「ちっちゃな身体にありったけの勇気と情熱を詰め込んで、
メガホンを手にした現役女子高生、柳明日菜!」
・・・って、これ自体が映画みたいじゃない!?
 
高校生の枠を超えた映画愛に溢れた彼女の主演&初監督作!
柳監督の同郷の大先輩、笠智衆さんも微笑ましく見守っておられることと思います。
映画界の新たな星の誕生です。どうぞ皆さんで、育ててください!

 
|中島瑠菜|俳優
/data/blog/archive/original/28492.jpg
今回、映画「レイニーブルー」の撮影に参加することができて、とても嬉しかったです。
同年代の柳監督と、こまめにコミュニケーションをとりながらの撮影が何より楽しく印象的で、1つ1つのシーンに思い出があります!
あおいと寺田の関係性が垣間見えるシーンがあるのですが、私自身とても好きなシーンです。是非、注目して観ていただけたら幸いです。
 
また撮影中、地元の学生の方たちとの“学校ノリ(笑)”も楽しく、お昼休憩も一緒にご飯を食べたり、おしゃべりができて、教室中に熊本弁が飛び交っているのを聞いて懐かしく嬉しく感じました。
本当に「レイニーブルー」に携わることができて幸せでした。
またご一緒できるよう、頑張ります!
公開が待ち遠しいです。
皆さま「レイニーブルー」ご協力、よろしくお願いいたします!

 

 
|夏都愛未|映画監督・脚本家・俳優
/data/blog/archive/original/28490.jpg
玉東町の高校生、柳明日菜は笠智衆の存在、命や息吹、その美しさを、100年の時を越え、映画という形で現代に生きる私たちの前に甦らせる。
 
これは大変な革命である!どうか多くの方に『レイニーブルー』に込められた柳明日菜の映画への愛と魂に、触れてほしい。
 
彼女が演じる主人公は、どこか毒のある、それでも応援したくなるキャラクター。そんな主人公がこの作品に、みずみずしく美しいだけじゃなく、ちょっとした怖さを与えている。
 
映画を支える熊本の皆さんも、キラキラしていて素敵な方ばかり。皆さんが玉名で映画の新しいページをめくろうとしているのを見て、私もワクワクします。
 
『レイニーブルー』応援しています!

  
  
|鄭 亜美|俳優
/data/blog/archive/original/28491.jpg
柳明日菜監督の、故郷に対する様々な感情がレイニーブルーに込められています。
熊本にしかない、熊本だからこそ存在する文化芸術を受け継ぎたいという使命感、そして最後までやりきる、という責任感に驚かされ、また深く共鳴しました。
その方法が柳明日菜さんにとっては脚本・監督・主演だったということは至極当然なことで、その思いと胆力に目頭が熱くなり頭が下がりっぱなしです。
 
柳明日菜監督、天才渡辺紘文監督補、そして熊本の心底カッコ良く素晴らしいスタッフの方々、自由な心を持つ素敵な熊本の生徒役の方々、心の奥深いところから、尊敬と感謝の念を…。柳明日菜監督のレイニーブルー、貴重で得難く奇跡のような瞬間瞬間をカメラで収め丁寧に作りあげた映画です。
あ、熊本県玉東町で10日間しか収穫されない希少なすもも、ハニーローザみたい!

 
 
tocニュースカテゴリ
archiveアーカイブス
集まっている金額
230,000円
現在
23 %
目標金額1,000,000円
残り日数157日
参加人数13人
オーナー映画「レイニーブルー」製作委員会