くまもと人吉復興応援 「プレミアム熊本スイーツ」

~熊本商業高校から全国へ届けるばい!~

集まっている金額
482,900円
現在
49 %
目標金額1,000,000円
残り日数39日
参加人数75人
オーナー熊本県立熊本商業高等学校

★初めまして!

 

 

私達は、将来の起業を目標に課題研究「起業家育成講座」の授業を選択した熊本商業高校の3年生です。

 

/data/ec/127/正門.jpg

 

昨年の7月豪雨で被害を受けた「人吉の早期復興をお手伝いしたい!」との想いから、「くまもと人吉復興応援プロジェクト」として、クラウドファンディングに挑戦します。

 

「人吉の復興」「熊本の味を全国へ」というコンセプトのもと、地元洋菓子店「アントルメ菓樹」とコラボしたプロジェクトです。

 

豪雨災害の被害が大きかった地域の特産物である「山江栗」「デコポン」を使用したプロジェクト限定オリジナルスイーツなどを販売します。

 

そして、皆様に購入いただいた代金の一部は、人吉の「球磨川くだり株式会社」に寄付させていただきます。 

 

皆様に、熊本の美味しいものを食べていただき、人吉に笑顔の花を咲かせましょう! 

 

 

頑張るばい!人吉!

 

★目次

 

1. 人吉の復興をお手伝いしたい
2. アントルメ菓樹とのコラボレーション
3. 美味しい熊本の味
4. お届けする商品は?
5. 球磨川くだりを楽しんで欲しい
6. メッセージ

 

★人吉の復興をお手伝いしたい

昨年の令和2年7月に人吉・球磨地方は大規模な水害により、甚大な被害が発生しました。

 

※人吉の被災前・直後・今の様子はコチラ/data/ec/127/click.jpg

 

発生直後から、多くの方がボランティアなどの支援をされている様子をテレビやSNSで知りました。

 

私たちも「人吉にボランティア活動へ行きたい」と企画したのですが、新型コロナウイルスの影響で断念せざるを得ず、校内で募金活動のみ行いました。

 

今年も人吉の早期復興を目指すお手伝いをしたい!と言う生徒の強い思いが募り、今回のプロジェクトへの挑戦を決めました。

 

コンセプトは、「人吉の復興支援」と「熊本の魅力を全国の人に知ってもらう」ことです。

 

準備した商品が皆様のお手許に届き、美味しいと喜んでいただくと同時に、人吉の支援にもつながるこのプロジェクトの成功に向けて、チーム全員で頑張ります。

 

/data/ec/127/集合.jpg

▲プロジェクトメンバー

 

★アントルメ菓樹とのコラボレーション

今回、準備した商品は、プロジェクト限定の商品です。

 

熊本の特産品である「山江栗」のロールケーキ「ブッシュ・ド・マロン」と「山江栗」と「デコポン」を使用したプレミアムなジェラート。

 

熊本市内で52年の歴史があり、グラン菓樹を姉妹店として営業している洋菓子店「アントルメ菓樹」様とコラボした限定商品です。

 

/data/ec/127/菓樹1.jpg

※アントルメ菓樹ってどんなお店?/data/ec/127/click.jpg

 

「ブッシュ・ド・マロン」は、2020年に熊本商業高校のマーケティング部が『TKU 熊本復興支援 ~未来へエール~』という企画で、アントルメ菓樹様とコラボして開発し、「即完売」だった商品を、限定販売します。

/data/ec/127/画像2.jpg

※マーケティング部「ブッシュ・ド・マロン」開発秘話/data/ec/127/click.jpg

 

また、熊本の豊かな大自然で育った特産品を小さい子どもから大人まで楽しんでもらうためにジェラートに加工し、プレミアムなジェラートセットを全国の方にお届けします。

 

 

★美味しい熊本の味

今回、特にこだわった「山江栗」と「デコポン」について紹介します。

 

★その1「山江栗」

 

こんな美味しい栗食べたことない!!!

 

そう、、、私たちが食べたのは熊本県産の山江栗でした。

 

/data/ec/128/栗.jpg

 

山江栗の産地、球磨郡山江村は90%が森林に囲まれているので、恵まれた土壌や気候が栗栽培に適しています。

 

そのおかげで、甘みがたくさん詰まった栗が収穫できます。

 

山江栗は昭和30年後半から生産をスタートし、昭和52年には天皇陛下に献上栗として納めたという実績があります。

 

山江栗のこのツヤ、輝き、食べる前の胸の高鳴り、もちろん味もバリうまです。

 

しかし、こんなにおいしい栗なのにあまり知られておらず、生産量も減ってきています。

 

山江栗は最盛期で410tもの栗が取れていたのですが、現在では収穫量が30t程度に減少しています。

 

そこで、この山江栗のおいしさを知ってもらうため、ロールケーキとジェラートという形で皆様にお届けします。

 

ぜひ皆さんも食べてみてください!

 

 

★その2「デコポン」

 

デコポンは、「ポンカン」と「清見」の交配によって、誕生しました。

 

 /data/ec/128/デコポン1.jpg

 

デコポンの名前は、果梗部にある突起物のように盛り上がった凸(デコ)と、種子親となった「ポンカン」を組み合わせたことに由来します!

 

デコポンの正式な品種名は「不知火(しらぬい)」といい、デコポンという名前は、熊本果実連が商標登録したものです。

 

不知火のうち糖度13度以上酸度1度以下のものをデコポンといいます。

 

普通のみかんは糖度10~12度、糖度が1度違うだけでもおいしさがかなり変わってきます。

 

また、バランスの良い甘みと酸味が魅力です。

 

今回、被災地芦北の特産物でもあるデコポンを使用して、プレミアムなジェラートを作りました。

 

デコポンのジェラートを全国に届けることで、熊本の自慢の味「デコポン」を多くの人に知ってもらいたいと思います。

 

クリーミーで爽やかな甘みのある美味しいデコポンジェラートを、ぜひご賞味ください!

 

 

★お届けする商品は?

 

1.「ブッシュ・ド・マロン」

熊本商業高校のマーケティング部とアントルメ菓樹が共同開発した山江栗たっぷりのロールケーキです。

 

 /data/ec/127/cakeガール.jpg

 

2.ジェラート6個セット(デコポン)

プロジェクト限定の「デコポン」のジェラートとその他熊本にまつわる味の菓樹ジェラートが入っています。

 

/data/ec/127/でこぽんガール.jpg

 

3.ジェラート6個セット(マロン)

プロジェクト限定「山江栗」のジェラートとシンプルで自然な熊本の食材を使用した人気の菓樹ジェラート6個入りです。

 

/data/ec/127/マロンガール.jpg

 

4.「デコポン」と「マロン」の両方が味わえる贅沢12個セット

プロジェクト限定「山江栗」と「デコポン」のジェラートとシンプルで自然な熊本の食材を使用した人気の菓樹ジェラート12個入りです。

 

全てのご支援者様には、熊本商業高校オリジナルマスクケースもお届けいたします。

 

 

※ご確認いただきたい事項について

 

・賞味期限は、冷凍保存でマロンケーキが約1ヵ月、ジェラートは全て60日間です。

 

・スイーツは冷凍にてお届けするため、商品価格に送料(1,200円程度)が含まれています。

 

・商品の発送は、10月中旬頃より随時行います。ご入金を確認後、2週間程度で発送させて頂きます。

 

 

★球磨川くだりを楽しんで欲しい

 

人吉・球磨地方で、100年以上愛されている球磨川くだり。

 

これからも多くの観光客に川下りを楽しんでいただきたいという願いを込めて、こちらに寄付をすることに決定しました。

 

/data/ec/128/hassennba1.jpg

▲画像をクリックするとホームページをご覧いただけます。

 

昨年7月の豪雨で大きな被害を受けた第三セクター「球磨川くだり」は、人吉発船場の改修工事が終わり、カフェやショップを併設した新たな観光複合施設「HASSENBA HITOYOSHI KUMAGAWA」として、7月にリニューアルオープンしました。

 

球磨川くだりは、7月の下旬に、本来のコース約4・5キロを短縮し、安全が確認できた約2・5キロで再開する予定でしたが、5月下旬の増水で航路が一部崩れるなどして、安全性を確保できないことから再開を断念し、来春の再開を目指すことになりました。

 

現在は、川下りに代わり、発船場~人吉城跡付近を遊覧する「梅花の渡し」を運航しています。

 

 

★応援メッセージ

 

アントルメ菓樹 オーナーシェフ 柴田博信 様

 

昨年豪雨被害にあった山江村、その栗を使ったロールケーキを熊商の生徒さんとコラボし、商品の企画から参加して頂きPOPや販売に積極的に参加してもらいました。

その時の生徒さんたちの熱い情熱や行動力は私たちに大きな感動を与えてくれました。

このままでは終わらせたくない、そう思っていた矢先に今度はクラウドファンディングで、復興のお役に立ちたいと言うお申し出がありました。

 

「クラウドファンディング」と言う新しい起業家の取り組み方を勉強しながら実践される、まさに時代の先端を進まれ、これからの新しい担い手として熊商の生徒さんは世の中に出て行かれるのだなーと感じました。


私たちは微力ながら、そのお手伝いをさせて頂く事を誇りに思います。

 

※アントルメ菓樹ってどんなお店?/data/ec/127/click.jpg

 

★メッセージ

熊本には、世界有数のカルデラを有する阿蘇や、美しい島々からなる天草などの豊かな大地があります。

 

また、菊池川、緑川、球磨川といった一級河川や豊富な地下水など、水資源にも恵まれています。

 

熊本には、豊かな大自然で育ったおいしい特産品がたくさんあります。

 

熊本地震からの復興の最中、人吉の豪雨災害、そして新型コロナウイルスと試練が続いています。

 

熊本の美味しい特産物を、小さい子どもから大人まで楽しんでもらうためにプレミアムなスイーツを開発しました。

 

熊本の美味しいものを食べて、人吉・球磨の復興の応援をお願いします。

 

そして、コロナ終息後は、ぜひ熊本へ来て大自然を満喫していただきたいと思います。

 

どうぞ、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

 

熊本県立熊本商業高等学校

くまもと人吉復興応援プロジェクトメンバー一同


熊本商業高校のホームページに起業家育成講座「クラウドファンディング」奮闘記も掲載しています。
 

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、お礼の品をお届けします。

2021年10月6日 08:30公式SNSで情報発信中!

 

今回のプロジェクトの公式アカウントでも情報発信中です!

是非、フォローやいいね!をお願い致します!

 /data/blog/archive/original/27743.jpg

/data/blog/archive/original/27744.jpg

/data/blog/archive/original/27745.jpg

/data/blog/archive/original/27746.jpg

2021年9月13日 19:32課題研究とは・・

課題研究「起業家育成講座」の取り組み

 

商業に関する学科における必須科目に「課題研究」があります。

 

教科のねらいは、興味・関心のある研究テーマを設定し、その問題の解決を図る学習を通して、専門的な知識と技術を深め、問題解決能力や自発的・創造的な力を身につけることにあります。

 

/data/blog/archive/original/27722.jpg

 

熊本商業高校では、3年次に課題研究を履修し、「起業家育成」「ビジネスマナー」「小論文」「地域活性化」「商品開発」「職業資格の取得」など11講座の中から、生徒たちが興味関心のある講座を選択することになっています。

 

5年前から「起業家育成講座」を開講しておりますが、今年度は新たな取り組みとして、起業する上での資金集めの方法の一つである「クラウドファンディング」を実体験で学ぶことになりました。

 

/data/blog/archive/original/27724.jpg

 

寄付金を募るクラウドファンディングのHP作成、広告宣伝、支援者のフォローなど、生徒たち自らがクラウドファンディングの実践を行います。

 

/data/blog/archive/original/27723.jpg

 

クラウドファンディングを実体験で学ぶということは非常に興味深く、生徒たちにとっても大変有益で貴重な体験になると確信しています。


起業家育成講座「クラウドファンディング」奮闘記もご覧ください。

熊本商業高校

2021年9月30日 00:00アントルメ菓樹ってどんなお店?

今回コラボさせていただくアントルメ菓樹様は、52年の歴史がありグラン菓樹を姉妹店として営業している洋菓子店です。

 

創業52年、オーナーシェフの柴田さんが父親からお店を継ぎ、1991年に松月堂から洋風の“菓樹”に名前を変えられました。内装も木のぬくもりを感じられるお店に改装されました。

 

/data/blog/archive/original/27725.jpg

 

熊本の特産品にこだわったスイーツを店舗販売だけではなくインターネットでも販売しており、日頃から全国へ熊本の味をお届けされています。

 

/data/blog/archive/original/27661.jpg

2021年9月29日 00:00開発秘話

「ブッシュ・ド・マロン」開発秘話

 

/data/blog/archive/original/27729.jpg

 

洋菓子店「アントルメ菓樹」の柴田オーナーより、熊本商業高校のマーケティング部に「TKUの日に販売するスイーツを共同開発しないか」と声をかけていただきました。

 

今年のTKUの日のテーマは「熊本復興支援~未来へエール~」だったので、豪雨災害の被害が大きかった人吉・球磨の栗を使ったスイーツを作成することになりました。

 

詳細はコチラからご覧いただけます。

2021年8月24日 16:20人吉の被災前・直後・今

「人吉の被災前・直後・今」

 

/data/blog/archive/original/27622.jpg

 

人吉は熊本県南部に位置し、熊本県内最大である球磨川が流れている自然豊かな地域です。

しかし、2020年7月4日に起きた熊本豪雨で大きな被害を受けました。

 

詳細はコチラからご覧いただけます。