【寄付】熊本県南部豪雨の復興支援金

人吉・球磨地域の球磨焼酎蔵元と観光産業の復興支援

 2020年7月4日に発生した熊本県南部豪雨災害で、甚大な被害を受けられました皆様に対して、心よりお見舞い申し上げます。


 熊本県南部豪雨災害により甚大な被害を受けた、人吉・球磨地方は、古くから温泉で有名な観光地であり、良質な水と米でつくる本格焼酎「球磨焼酎」の生産地でもあります。

 

 GCFは、人吉・球磨地方を代表する産業である球磨焼酎と観光産業の復興に向けた寄付金の受付を開始致します。  

 

 現在(2020年7月6日時点)、被害の全容は明らかになっていませんが、復興に向けての道は険しく、多くの資金が必要です。

 
 球磨焼酎、観光産業を支援したいという皆様からの「意思あるお金」は、責任をもって当該産業の復興支援に資する団体または企業へお届けします。

 

 皆様からの、ご支援をお待ちしております。



【概要】


目的   :熊本県南部地域豪雨災害の被害にあった

      球磨焼酎蔵元、観光産業の復興支援

 

募集期間 :2020年7月6日(月)~2020年8月31日(月)

 

形態   :全額寄付(寄付金控除は非対象です)

 

金額   :1口1,000円~

 

寄付予定先:球磨焼酎酒造組合、人吉温泉観光協会



※寄付先の団体・組合については、変更となる可能性がございますが、当該産業の復興に係る団体または企業へ資金をお届けします。

 

※本プロジェクトは、決済手数料、システム利用料等の名目により、支援金額から5%を差し引いた金額を寄付させていただきます。

 

/data/ec/21/kifu1.jpg

 

/data/ec/21/kifu2.jpg

 

 

 

【プロジェクトオーナーについて】

 

会社名  :株式会社

      グローカル・クラウドファンディング

設立日  :2020年1月29日

本店所在地:熊本県熊本市西区春日1丁目14番1号

代表取締役:荒川浩二

主要株主 :株式会社九州フィナンシャルグループ

      ミュージックセキュリティーズ株式会社

      熊本第一信用金庫

      九州電力株式会社

登録番号 :第二種金融商品取引業者

      九州財務局長(金商)第20号

加入協会 :第二種金融商品取引業協会

2020年8月9日 09:00渕田酒造本店の被害状況(8月4日)

2020年7月4日に発生した熊本県南部豪雨災害で、甚大な被害を受けられました皆様に対して、心よりお見舞い申し上げます。

 

人吉・球磨地方には27蔵の球磨焼酎の蔵元があります。

 

/data/blog/archive/original/27478.jpg

 

球磨村唯一の焼酎蔵元「渕田酒造本店」では、濁流が蔵を襲い、2階部分まで浸水したそうです。

/data/blog/archive/original/27477.jpg

 

豪雨で店は屋根まで浸水。仕込みに使うかめやタンクも濁流に漬かりました。

/data/blog/archive/original/27484.jpg

 

/data/blog/archive/original/27481.jpg

 

道路寸断の影響もあり、まだまだ復旧には時間がかかります。

 

/data/blog/archive/original/27480.jpg

​「できる事から息長く」

皆さまのご支援お待ちしております。

2020年8月8日 16:008月8日は球磨焼酎の日

2020年7月4日に発生した熊本県南部豪雨災害で、甚大な被害を受けられました皆様に対して、心よりお見舞い申し上げます。

 

本日、8月8日は「球磨焼酎の日」です。

 

「球磨焼酎」は、世界貿易機関(WTO)に地理的表示の産地指定を受け、国際的にそのブランドが保護されています。スコッチウィスキー、ボルドーワイン、バーボンウィスキーなどと肩を並べる、日本有数の米焼酎です。


お米のみを100%原料として、人吉・球磨地方の地下水で仕込んだ醪(もろみ)を蒸留し、ここで瓶詰めした焼酎のみを「球磨焼酎」と呼びます。

 

昔から、お米を作るには88の手間がかかると言われており、「米」の字を分解すると八十八になることから「米の日」である8月8日を「球磨焼酎の日」とされているそうです。

 

皆様、本日は是非、被災された人吉・球磨地方の皆様の復興を祈り、球磨焼酎で乾杯しませんか?

 

球磨焼酎酒造組合さまのホームページにて詳しい内容をご覧いただけます。

http://jp.kumashochu.or.jp/blog200807141837.html

/data/blog/archive/original/27482.jpg

 

皆さまのご支援お待ちしております。

2020年7月17日 18:00一期屋の被害状況(7月16日)

2020年7月4日に発生した熊本県南部豪雨災害で、甚大な被害を受けられました皆様に対して、心よりお見舞い申し上げます。

 

球磨焼酎専門店「一期屋」は、球磨川沿いに位置しており、球磨焼酎全27蔵の商品を取り揃えているお店です。
/data/blog/archive/original/27465.jpg

 

「球磨焼酎飲みくらべ」や「球磨焼酎デコラベル作り」などの体験も人気のお店です。

 

/data/blog/archive/original/27468.jpg

 

3月に完成したばかりの球磨焼酎体験施設「一期屋HANARE」は建物の2/3が浸水したとのこと。

 

/data/blog/archive/original/27467.jpg

 

地元の方やボランティアの助けをかりながら、少しずつ土砂の撤去作業が進んでいます。

 

/data/blog/archive/original/27466.jpg

 

​「できる事から息長く」

皆さまのご支援お待ちしております。

2020年7月16日 18:00翠嵐楼の被害状況(7月14日)

2020年7月4日に発生した熊本県南部豪雨災害で、甚大な被害を受けられました皆様に対して、心よりお見舞い申し上げます。

 

球磨川沿いに佇む翠嵐楼は、創業明治43年で人吉温泉発祥の宿です。

/data/blog/archive/original/27461.jpg

 

1階フロアに濁流が流れ込み、2階客室も床が浮くなどの被害がでているようです。

 

/data/blog/archive/original/27463.jpg

 

泉源に恵まれた翠嵐楼には泉温の異なる3本の泉源があります。

 

/data/blog/archive/original/27460.jpg

営業再開の目途はたっていません。

​皆様の想いが復興に向かって踏み出す一歩を支える、と信じています。

2020年7月14日 08:30人吉市内の現状(7月13日)

2020年7月4日に発生した熊本県南部豪雨災害で、甚大な被害を受けられました皆様に対して、心よりお見舞い申し上げます。

 

人吉市では、生活再建に向けた動きが始まっておりますが、

連日の雨で、ボランティアの受入も中止になる等、片付けは思うように進んでいません。

/data/blog/archive/original/27456.jpg

 

ボランティアの方々や自衛隊の支援もありますが、まだまだ時間がかかります。

 

/data/blog/archive/original/27457.jpg

 

復旧作業にはとても厳しい暑さで、作業は重労働。

感染症対策に加え、マスクをしていることでより一層暑さが増し、熱中症にも気を付けながらの作業です。

 

/data/blog/archive/original/27459.jpg

 

少しずつ前に進むしかありません。

 

/data/blog/archive/original/27458.jpg

 

​皆様の想いが復興に向かって踏み出す一歩を支える、と信じています。

2020年7月10日 14:00人吉温泉鍋屋本館(7月10日)

2020年7月4日に発生した熊本県南部豪雨災害で、甚大な被害を受けられました皆様に対して、心よりお見舞い申し上げます。

 

今般の豪雨災害により、被害を受けた人吉温泉鍋屋本館は、1829年より続く人吉温泉郷で最も歴史ある旅館です。

/data/blog/archive/original/27451.jpg

 

全客室から球磨川と人吉城址が望める絶好のロケーションでした。

/data/blog/archive/original/27452.jpg

 

氾濫した球磨川から濁流が流れ込み、1階天井付近まで浸水。

/data/blog/archive/original/27453.jpg

 

「美肌の湯」と呼ばれた温泉も壊滅的な状況です。

/data/blog/archive/original/27455.jpg

 

新型コロナ禍で売上は9割減少。

やっとの思いで休業期間を乗り切り、予約が入り始めた時に発生した今回の豪雨。

 

​皆様の想いが復興に向かって踏み出す一歩を支える、と信じています。

 

2020年7月9日 09:00大和一酒造元の被害状況(7月9日)

 

2020年7月4日に発生した熊本県南部豪雨災害で、甚大な被害を受けられました皆様に対して、心よりお見舞い申し上げます。

 

今般の豪雨災害により、被害を受けた大和一酒造元です。

 

/data/blog/archive/original/27447.jpg

 

球磨焼酎に限らず、既成概念にとらわれない自由な発想で、温泉焼酎や牛乳焼酎などを製造していました。

 

/data/blog/archive/original/27448.jpg

 

建物は浸水し、貯蔵タンクは横倒しになるなど被害は甚大です。

2万リットルものの、原酒も失いました。

 

/data/blog/archive/original/27449.jpg

 

/data/blog/archive/original/27450.jpg

 

被害額は、数億円に上り、復旧・復興には時間と資金が必要です。

 

ご支援いただけたら幸いです。

2020年7月8日 17:00渕田酒造場の被害状況(7月8日)

2020年7月4日に発生した熊本県南部豪雨災害で、甚大な被害を受けられました皆様に対して、心よりお見舞い申し上げます。

 

今般の豪雨災害により、明治11年創業の球磨焼酎の蔵元である渕田酒造場は、甚大な被害を受けています。

 

/data/blog/archive/original/27446.jpg

 

/data/blog/archive/original/27438.jpg

 

球磨川の氾濫により、2階部分まで浸水し、蔵は壊滅的な状況です。

 

/data/blog/archive/original/27443.jpg

 

/data/blog/archive/original/27442.jpg

 

再建が可能なのか、復旧、復興に向けての道は険しく、多くの資金が必要です。

 

/data/blog/archive/original/27439.jpg

 

 

ご支援いただけたら幸いです。

2020年7月7日 18:00人吉市内の現状(7月7日)

2020年7月4日に発生した熊本県南部豪雨災害で、甚大な被害を受けられました皆様に対して、心よりお見舞い申し上げます。

 

甚大な被害を受けた人吉・球磨地方の様子をお伝え致します。

 

人吉市内中心部では雨の中復旧作業が行われております。

/data/blog/archive/original/27418.jpg

 

雨が降ったり止んだりを繰り返している中、作業は行われました。

 

/data/blog/archive/original/27421.jpg

建物に流れ込んだ泥をかき出したり、流れてきたものを運んだり、道路に溜まっている土砂を洗い流す姿も見られました。

 

/data/blog/archive/original/27420.jpg

 

「人吉温泉」の起源は明治43年(1910)で、温泉を中心とした観光産業は人吉・球磨地方を代表する産業です。

 

/data/blog/archive/original/27419.jpg

 

また、球磨焼酎の歴史も400年以上であり、世界貿易機関(WTO)に地理的表示の産地指定を受け、国際的にそのブランドが保護されています。

 

私たちが守るべき産業であると確信しています。

 

被害の全容は明らかになっていませんが、復興に向けての道は険しく、多くの資金が必要です。

 

ご支援いただけたら幸いです。

集まっている金額
4,002,000円
現在
401 %
目標金額1,000,000円
残り日数18日
参加人数465人
オーナー株式会社グローカル・クラウドファンディング