蔵元(商品)の紹介2021年1月22日 17:30

深野酒造のご紹介

量産ではなく良産を
甕で醸し出し 甕で育てる


1. 深野酒造について



 当蔵の創業は、文政六年(1823)。
初代の深野時次(ときじ)は元々福岡・久留米の出身。久留米ですから、当時の領主は筑前・黒田氏でしょうか、御用商人をしていたそうです。時次はお米の買い付けに人吉・球磨(当時の相良藩)に出入りするうち、人吉盆地の豊富な米、良質な水、冬の冷涼な気候に目をつけ、当時相良藩が藩をあげて焼酎・清酒の製造を奨励していたこともあり、一族でこの地に移ってきたのだそうです。
現当主・深野誠一は数えて七代目。おかげ様で2019年には、創業195周年を迎えました。


2. 深野酒造から、皆様への返礼品について



■刻の封印
地元・球磨産米を使用し、昔ながらの手造り麹(黒麹)・カメ仕込み・常圧蒸留の球磨焼酎。蒸留した原酒をカメで5年以上熟成、ワンランク上の旨さをお楽しみいただけます。

■白麹 誉の露
麹米から手造りで行い、かめ仕込み・常圧蒸留・かめ貯蔵。白麹を使用し昭和初期~中期に地元で愛飲されていた味わいを再現。甕熟成によるまろやかな口当り、深み、やさしい米の香りと昭和を想わせる、かすかな土の香りが特徴的です。

■秘蔵 10年古酒
完全手造り甕仕込み甕10年貯蔵のこだわりの原酒。古酒本来の甘味・風味を味わって頂く為に無濾過で仕上げました。ブレンド無しの10年物の味をお楽しみください。本商品は普段販売をしておりませんので、受注分だけの限定販売になります。


3. 蔵元より一言

▼蔵元での様子(代表取締役 深野誠一 様)


 7月の豪雨災害において皆様には多大なるご支援を賜り誠にありがとうございます。
被災した蔵や、球磨焼酎リサイクリーンは現在、復興に向けて球磨焼酎蔵元一丸となり進んでいるところです。初期の復興活動は一段落しましたが、これから建物、機器などの補修に入っています。球磨焼酎リサイクリーンにおいては蔵元の廃液処理を行っており、最重要施設となっておりますので、まだまだ時間はかかると思いますが今一度皆様のご協力、ご支援をよろしくお願いいたします。


4. 会社概要

会社名    :深野酒造株式会社
所在地    :〒868-0026 熊本県人吉市合の原町333
TEL     :0966-22-2900
FAX     :0966-22-2982
HP      :https://www.fukano.co.jp
 
tocニュースカテゴリ
archiveアーカイブス
集まっている金額
1,073,000円
現在
11 %
目標金額10,000,000円
残り日数4日
参加人数89人
オーナー球磨焼酎リサイクリーン株式会社