蔵元(商品)の紹介2021年1月27日 17:00

松本酒造場のご紹介

手づくりのよさをいかした焼酎つくり

1. 松本酒造場について



 冬の夜、霜の降りそうな 寒さに首を縮めながら、仕込み蔵へと急ぎます。ふと足を止めると、凛とした寒さの中に満天の星。仕込みの慌 ただしい日々の中、この抜けるように澄んだ冬の星空は、張りつめた気持ちを少しゆるめてくれます。また今年も、焼酎造りの季節にいることを感じながら、百年前の初代も同じ星空の下で焼酎造りをしていたのだろうと想い、また今年も、焼酎造りができることを有り難く感じます。当蔵は創業明治41年(1908年)、球磨のほぼ中央にあるあさぎり町で焼酎造りをはじめました。南国にありながら、寒暖差の大きいこの土地は、酒に欠かせないよい米と、よい水、よい気候がありました。創業当時の建物が残る蔵の、石つくりの麹室で麹を手づくりすることは変わりませんが、その伝統の中に、独自の自家培養酵母を使い、当蔵ならではの香りと味わいを追求しています。香りがほどよくあり、味わいがあってもくどくないもの。時代が移り変わっても、世代をこえて楽しんで頂けるような焼酎を目指して、日々焼酎造りに取り組んでいます。


2. 松本酒造場から、皆様への返礼品について



■萬緑
華やかな香りと豊かな味わいの萬緑

■裏伝 萬緑
萬緑に麹のもつ力を更に取り入れた裏技造りの逸品

■萬緑外伝
人吉城跡より採取された天然酵母で造った、やさしい味わい


3. 蔵元より一言

▼焼酎造りの様子(松本酒造場の皆様)


 球磨焼酎リサイクリーン株式会社は、豪雨災害により甚大な被害を受け、稼働することができない状況に陥ってしまいました。この施設は、球磨焼酎蔵元の焼酎製造でできる焼酎粕という副産物を、家畜飼料として有効利用するために作られたものです。家畜への飼料としての利用によって、大地から生まれる米が、球磨焼酎の原料として使われ、その後再び家畜を通して大地に戻る。私たちの、環境循環の理念を体現した重要な施設となります。球磨焼酎蔵元の、その思いが、再び実現できますよう、ご支援を賜わりましたら幸いでございます。


4. 会社概要

会社名    :合資会社 松本酒造場 
所在地    :熊本県球磨郡あさぎり町免田東347番地3 
TEL     :0966‐45‐2106
FAX     :0966-45-2845
HP      :https://kumashochu.or.jp/product/matsumoto/
 
tocニュースカテゴリ
archiveアーカイブス
集まっている金額
1,073,000円
現在
11 %
目標金額10,000,000円
残り日数4日
参加人数89人
オーナー球磨焼酎リサイクリーン株式会社