活動レポート2020年10月30日 08:00

募集期間の延長について

これまでの多大なご支援、ご協力を賜り心より感謝申し上げます。

10月30日8時現在、54人の皆様より1,207,000円の温かいお金を託していただいております。

この度、以下の理由にて募集期間の延長を行いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

==================

今回のお仏壇をお届けすることは、緊急的な支援物資や一般的な生活環境を整える家電や日用品等と異なり、精神性を支えるものであります。

 

水害の被災後は、緊急的に100均の箱の中にお札を入れて対処していた方もいらっしゃったそうで、お仏壇は非常に喜ばれてまいりました。

 

被災者様よりご相談を受けた、ある一つのお寺関係だけでも既に20基をお届けし、他に100基以上必要との声が聞こえてくるほどです。

 

このようなお寺が複数あり、いくらあっても足りないぐらいの状況です。

 

被災した家屋の公費解体申請もまだ2割にとどまるなど、まだまだ復興に向けた動きは進んでいません。

 

本プロジェクトにおいても、一基でも多くのお仏壇をお届けすることができるよう、更なる支援を継続できるよう、資金を募集することが必要と判断しました。

 

よって、募集期間を12月末まで延長し、引き続き寄付金の募集を行ってまいります。

 

/data/blog/archive/original/27507.jpg

 

どうぞ皆様のお力添えのほど宜しくお願い致します。

 

https://www.glocal-cf.com/project/obutsudan

tocニュースカテゴリ
archiveアーカイブス
集まっている金額
1,439,000円
現在
96 %
目標金額1,500,000円
残り日数28日
参加人数66人
オーナー有限会社輪島漆器仏壇店