「熊本駅」パブリックアート設置プロジェクト

~熊本の復興を願って。アートの力で地域の魅力を届けたい~

集まっている金額
18,000円
現在
1 %
目標金額14,000,000円
募集期間2024年3月31日
~2024年12月31日
参加人数1人
オーナー株式会社エヌケービー

本プロジェクトは、「JR九州 熊本駅」構内へのパブリックアート制作により地域の魅力を発信し、熊本の復興を目指すものです。
▼イメージ
/data/ec/582/ステンドイメージ画像.JPG

 

目次 

アートの力で、地域を豊かに。
染色工芸家 高津明美氏の経歴・活動
設置するアートの構想
資金の使い道
お礼の品について
 

アートの力で、地域を豊かに。

はじめまして、株式会社エヌケービーと申します。

私たちは、1948年2月に設立し、“パブリックスペースに集まる人々の心を豊かにする”という理念のもと、パブリックアート事業を行っております。

見る人に喜びと潤いを与えるとともに、人々の生活の中に当たり前のようにアートが存在する社会をつくりたいとの思いから、パブリックアートの創作活動・普及活動に日々尽力しています。」


/data/ec/379/publicart_j001.jpg70年もの活動の中で、駅、空港、公園、公共施設など、全国に設置したパブリックアートは2024年3月末現在、558作品となります。

パブリックアートで熊本を元気に!

この度、この4月で発生から丸8年経った熊本地震や2020年7月の人吉球磨豪雨災害に対して、アートの力を活かした地域の魅力発信による復興を実現するため、JR熊本駅構内において、パブリックアートの制作を企画しております。

実現には多額の制作費がともなうこともあり、より多くの皆さまにご協力をお願いしたく、本クラウドファンディングを起ち上げました。
 
本アートの制作は、益城町に工房を構える熊本市出身の染色工芸家 高津明美さんの原画・監修となります。

自然災害が多い熊本において、”自然から学ぶことの重要性”を日々体現してきた方です。

高津さんの作品を、パブリックアートとして誰もが気軽に見る事のできる交通拠点に設置することで、熊本の自然や地域の魅力を伝え、本質的な熊本の良さを地元の方々や駅を利用する方々に発信し続けていきたいと考えています。

これまで設置してきたパブリックアート作品の多くが皆様からのご寄付によって支えられています。

私たちのパブリックアート創作・普及・振興事業による熊本復興への取り組みをこの機会にぜひ知っていただき、今回のプロジェクトへのご支援とご声援、どうぞよろしくお願いいたします。
 

染色工芸家 高津明美氏の経歴・活動

/data/ec/379/pa_takatusennsei_1600.jpg
・1947年 熊本市生まれ
・1968年 兵庫県女子短期大学デザイン学科 卒業

在学中にろうけつ染めを学び、50年以上染色家として活動しています。

長く伝承が途絶えていた染物「天草更紗」を復元研究するなど、工芸美術の発展と地域文化の振興に貢献し、2023年には第73回熊日賞を受賞。

そのほか、雄大な阿蘇の自然を表現した作品で、日展や日本現代工芸美術展などで多数受賞しています。

2016年4月の熊本地震では益城町の工房が半壊するも、工芸仲間からの食料などの支援もあり、再出発しました。

現在も精力的に制作活動に取り組んでいます。

阿蘇など故郷の自然をモチーフに、伝統的なろうけつ染めに挑み続けて半世紀が経っており、その大胆な構図、と鮮やかな色づかいは、数多くのダイナミックな作品を、世の中に発表してきました。

▼2012年制作|阿蘇くまもと空港パブリックアート「雲上の岳神」(※現在は空港工事のため非展示。2024年秋、空港の広場に再度お披露目予定。)
/data/ec/379/pa_kukou_1600.jpg

熊本の魅力をモチーフとした原画を制作(原画制作中の写真)
/data/ec/379/高津先生作品への想い.jpg
>>高津氏作品集
 

設置するアートの構想

これまでは、阿蘇をモチーフとした作品が多かった高津明美さんですが、今回、熊本県全体に対する恩返しとして、熊本の様々な地域の魅力スポットを構図に入れて、構成いたします。

現在、構想立案中のため、リリースと合わせて、順次情報更新して、発信して参ります。

▼設置する場所(JR熊本駅構内)

/data/ec/379/pa_kumamotoeki_1600.jpg
 

資金の使い道

皆さまからご支援いただいた資金は、パブリックアートの制作に関わる制作費(原画制作、ならびにステンドグラス制作費用)に活用いたします。

JR熊本駅に設置するパブリックアートは、退色をせず、光を透過し、見る方に潤いを与える「ステンドグラス」を活用して、実現いたします。

▼ステンドグラス制作例
/data/ec/379/pa_sagyou3_1600.jpg
/data/ec/379/pa_sagyou2_1600.jpg
 

お礼の品について

支援者の皆さまには、支援金額に応じた6コースのお礼の品をご準備いたしました。

阿蘇以外のモチーフも今回多く描く、高津先生の希少な原画デザインをあしらった手ぬぐいやフリークロスなどをリターン品としてお届けいたします。

※実際のデザインの最新情報は、お知らせにて随時更新いたします。


2,000円(一般Aプラン)

・お礼のメッセージ(メール)
 

5,000円(一般Bプラン)
・高津先生オリジナルグッズ1点(手ぬぐい)

/data/ec/379/手ぬぐいイメージ.JPG
※写真はイメージとなります。
 
18,000円(一般Cプラン)
・高津先生オリジナルグッズ1点(フリークロス)

/data/ec/379/クロス.JPG
※写真はイメージとなります。
 
50,000円(一般Dプラン)

・高津明美先生指導による染物ワークショップ体験(体験費・作品費用含む)
・原画をもとにしたオリジナルグッズ1点
 

/data/ec/379/ワークショップイメージ.JPG

 

100,000円(一般Sプラン)

・料亭「田吾作」にて高津明美先生を囲んだ昼食会のご招待
・料亭「田吾作」にて高津明美先生指導による染物ワークショップ体験(体験費・作品費用含む)
・原画をもとにしたオリジナルグッズ1点

/data/ec/379/田吾作画像.jpeg
 

300,000円(法人プラン)

・アート作品横に設置する銘板に社名表記(※ロゴは不可。)
・原画をもとにしたオリジナルグッズ1点

/data/ec/379/銘板イメージ.png

返礼品の詳細については、各商品ページをご覧ください。

お礼の品なしでもご支援いただくことが可能です。
いずれかのコースの申し込み操作をいただき、その他連絡事項欄にお礼の品は不要な旨をご記載ください。

また、お礼の品の発送については、募集終了後を予定しております。

/data/ec/379/carousel1.jpg


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、お礼の品をお届けします。

写真提供:熊本城総合事務所

2024年3月31日 13:00「熊本駅」パブリックアート設置プロジェクト開始!

はじめまして、株式会社エヌケービーと申します。

私たちは、1948年2月に設立し、“パブリックスペースに集まる人々の心を豊かにする”という理念のもと、パブリックアート事業を行っております。

見る人に喜びと潤いを与えるとともに、人々の生活の中に当たり前のようにアートが存在する社会をつくりたいとの思いから、パブリックアートの創作活動・普及活動に日々尽力しています。

/data/blog/archive/original/28617.png


パブリックアートで熊本を元気に!

この度、この4月で発生から丸8年経った熊本地震や2020年7月の人吉球磨豪雨災害に対して、アートの力を活かした地域の魅力発信による復興を実現するため、JR熊本駅構内において、パブリックアートの制作を企画しております。

実現には多額の制作費がともなうこともあり、より多くの皆さまにご協力をお願いしたく、本クラウドファンディングを起ち上げました。
 
本アートの制作は、益城町に工房を構える熊本市出身の染色工芸家 高津明美さんの原画・監修となります。

自然災害が多い熊本において、”自然から学ぶことの重要性”を日々体現してきた方です。

高津さんの作品を、パブリックアートとして誰もが気軽に見る事のできる交通拠点に設置することで、熊本の自然や地域の魅力を伝え、本質的な熊本の良さを地元の方々や駅を利用する方々に発信し続けていきたいと考えています。

これまで設置してきたパブリックアート作品の多くが皆様からのご寄付によって支えられています。

私たちのパブリックアート創作・普及・振興事業による熊本復興への取り組みをこの機会にぜひ知っていただき、今回のプロジェクトへのご支援とご声援、どうぞよろしくお願いいたします。

2024/03/31 東京都
高津明美さんのダイナミックで、色彩豊かな作品がパブリックアートとして実現されることを期待してます!
リターンを見る