世界に一つだけの身近な森の音楽会2022

テーマは「地域で頑張る、子ども達!」

集まっている金額
27,000円
現在
9 %
目標金額300,000円
残り日数45日
参加人数6人
オーナー身近な森の音楽会実行委員会

御礼


皆様こんにちは。

熊本市北区龍田町で「龍田プレイパークの委員長」を務める中村と「NPO法人 龍田共育ネットワーク」の理事長を務める新道と申します。

昨年は、コロナ禍での音楽会開催にあたり、クラウドファンディングのご支援者をはじめ、多くの方にご支援をいただき、誠にありがとうございました。

参加者からも

「昼間子供たちが遊んでいるプレイパークが、竹明かりの中とても幻想的な空間に変身して感動した」

「長年継続されている地域の活動素晴らしいです」

などと励ましの声をいただき、大変嬉しく思っております。

 
/data/ec/242/123.jpg
 <2021年 身近な森の音楽会の様子①>
 

身近な森の音楽会2022


今年も地域の皆様と共に、「身近な森の音楽会」の開催に向けて活動しています。

これまでは、国内外で活躍する音楽家の方をお呼びし、子どもたちに本物のアーティストの歌や演奏に触れる機会を提供して参りました。

今年は、少し趣向を変えて、音楽会をコロナ禍で発表の機会が減ってしまった「子ども達の発表の場」とすることで、

生の音楽や芸術を感じる機会が少なくなってしまった子どもたちが、身近な先輩たちの姿を見ながら、「私もやってみたい!」「自分にもできる!」と思えるような音楽会を目指しています。

 

/data/ec/242/345.jpg

<2021年 身近な森の音楽会の様子②>


本年もこの活動を多くの方々に知っていただき、ご支援をいただければと、クラウドファンディングに挑戦させていただきます。

ご支援いただいた資金は、主に音楽会の準備段階から当日までの様子を撮影・編集してDVDを作成する費用などに使用させていただきます。

少しでも、ご賛同、応援いただける方がいらっしゃいましたら、ご支援をいただけますと幸いです。

 

「身近な森の音楽会」について


「身近な森の音楽会」は、18年前より誰もが参加でき、照明から舞台づくりまで、地域住民の手作りで開催する、「世界に一つだけの野外音楽会」です。

舞台である熊本市北区龍田町は、企業や商店、農地を抱えた住宅地で、6年前には龍田西小学校という新しい小学校が誕生するなど、子育て世帯や海外からの留学生も多い地域です。

 

地域の宝である子どもたちを中心に、地域・学校・PTAか連携した「世代をつなぐまちづくり」活動を、地域の方と一緒に取り組みたいという想いからスタートしました。

また、子どもたちに「いつでも世界は開かれていること」「世界中にはさまざまな景色が広がっていること」を伝えたく、毎回、国内外で活躍する音楽家の方に参加いただいてきました。

 

20年の繋いできた歴史


「身近な森の音楽会」の第1回のゲストは歌手で植樹活動家の「しらい みちよ」さん。
 

これまで、「ピアニストの西村 由紀江」さん、「マリンバ奏者の吉田 ミカ」さん、「オカリナ奏者のViento」さん、グラミー賞受賞者で「クラリネット奏者のリチャード・ストルツマン」さん、「泉谷 しげる」さんなど多くの方にご参加いただきました。
 

/data/ec/242/音楽会 (5).jpg

<第15回 身近な森の音楽会の様子>

 

子どもたちは、間近で本物のアーティストの歌や演奏に触れることで「鳥肌が立った」「興奮した」と目を輝かせていました。

音楽会を通して、「西村 由紀江」さんと交流が始まった子や、「吉田 ミカ」さんに出会ったことがきっかけでボストンの音楽大学に留学した子など、子どもたちにとって、新しい可能性に触れる機会となっています。

 

龍田プレイパークについて

音楽会の会場は、「世代をつなぐまちづくり」の象徴でもある「龍田プレイパーク」です。

2003年に、子どもたちの可能性を伸び伸びと育て、「知識ではなく経験からつかむ知恵」を伝えていきたいという想いを形にする場所として、延べ数千人の地域の大人や子どもが協力して、小中学校に隣接する約8,800㎡の竹林を切り開き、誕生しました。

 

/data/ec/242/音楽会 (3).jpg


「子どもたちが自分の責任で、自由に遊びを創造し、自然を守り育てる心を育む場所」

「地域の大人と子どもたちがふれあい、世代をつなぐ大切な場所」

今では音楽会の出来るステージ、遊歩道、炭焼き窯にパン焼き窯、露天風呂、ターザンロープにシンボルとなるツリーハウスを整備しています。

 

第19回「身近な森の音楽会」

 

今年のテーマは「地域で頑張る、子供たち!」

準備から運営に多くの子ども達が関わる、まさに子供たちが主役の音楽会です。

 

■日時 
 2022年10月22日(土)17時開始予定

■会場
 龍田プレイパーク・オンライン配信

■出演者
 熊本学園大学付属高等学校 吹奏楽部
 龍田小学校 金管バンド
 龍田西小学校 スマイルバンド
 龍田中学校 吹奏楽部 

※当日のスケジュールなどは、確定次第、更新して参ります。

 

◆支援者様への御礼のリターン品について


本プロジェクトでは、ご支援いただいた皆様に「お礼のメール」と「第19回身近な森の音楽会スペシャルムービーをお送り致します。

また、ご支援金額に応じ、トートバックや、Tシャツなどのお礼の品もご準備致しました。

多くの皆様にご支援いただけますと幸いです。よろしくお願い致します。

 

/data/ec/242/bagT.jpg

<トートバック、Tシャツのイメージ>


※なお、「第19回身近な森の音楽会スペシャルムービー」については、子どもたちの個人情報保護の観点より、音楽会開催後編集したものをお送りします。

 

◆最後に


私たちは、地域の宝である子どもたちを中心に「世代をつなぐまちづくり」として、安心安全なまちづくりを進めてきました。
 

この音楽会は、地域の皆さんが世代をつなぎ感動を共有できるひとつの手段です。
 

これからも繋ぎ、ひとりでも多くの子どもが、「地域に深く、世界に広く」大きく羽ばたけるサポートを続けたいと思います。


将来に渡って、自分たちの手で創った思い出の場所「ふるさと」として子どもたちの心の中に残り、その想いが受け継がれ、地域の世代をつなぐ場所として大切に守り続けてもらえるように。


私たちの活動は、ほんの小さな活動ですが、この想いが全国へそして世界と繋がり、地球上の子供たちに笑顔の輪が広がることを願っています。

 

どうぞ皆様のご支援をよろしくお願いいたします。 
 

/data/ec/242/all.jpg


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、お礼の品をお届けします。

2022年7月1日 17:00募集を開始致しました

身近な森の音楽会2022


今年も地域の皆様と共に、「身近な森の音楽会」の開催に向けて活動しています。

これまでは、国内外で活躍する音楽家の方をお呼びし、子どもたちに本物のアーティストの歌や演奏に触れる機会を提供して参りました。

今年は、少し趣向を変えて、音楽会をコロナ禍で発表の機会が減ってしまった「子ども達の発表の場」とすることで、

生の音楽や芸術を感じる機会が少なくなってしまった子どもたちが、身近な先輩たちの姿を見ながら、「私もやってみたい!」「自分にもできる!」と思えるような音楽会を目指しています。

是非、ご支援を宜しくお願い致します。
 
/data/ec/242/345.jpg


身近な森の音楽会実行委員会

2022/07/29 熊本県
意義ある取り組みだと思います!応援しています!