ひとりでも多くの人の心に~映画「骨なし灯籠」を届けたい!

熊本・山鹿から『いのちと再生の物語』を、日本全国そして世界へ

集まっている金額
5,244,000円
現在
105 %
目標金額5,000,000円
募集期間2023年8月10日
~2024年1月31日
参加人数239人
オーナー熊本やまが映画プロジェクト

目次

ご挨拶
映画「骨なし灯籠」
資金の使い道
お礼の品のご紹介
その他
 

ご挨拶

映画『骨なし灯籠』の脚本・監督を務めました、木庭撫子(こばなでしこ)と申します。

/data/ec/400/honenashi_kobasan02.jpg

夫で、プロデューサーである木庭民夫とともに長年住み慣れた東京を離れ、山鹿・豊前街道沿いにある夫の先祖代々が暮らした古民家に移住したのは二年前。2021年9月のことでした。

当時のわたしたちに、今を話したら、きっと信じられないと耳を疑うでしょう。
夫婦ともども、長年テレビ業界で生きて参りましたが、映画を撮るなんて、まったくの想定外だったからです。何より移住したばかり。引っ越しの荷ほどきも儘ならないまま、奇跡的なご縁と、地元の皆さんのご協力のもと、去年2022年8月、映画『骨なし灯籠』は、撮影をすべて山鹿で行う、オール山鹿ロケを敢行いたしました。

/data/ec/400/honenashi_satuei.jpg

55歳にして、初監督作品です。わたしは名古屋で生まれ育ち、短大を出たあと、20歳で脚本家・倉本聰の富良野塾へ。卒塾後は名古屋で放送作家を始め、東京へ出てからは、朝日新聞の広告記事を書いたり、雑誌『オリーブ』のライターなどを経験しながら、30歳のときに、テレビドラマの脚本家としてデビューしました。

以来、二十年以上、脚本家として仕事をして参りましたが、映画の監督も初めてなら、編集も初めて。「生みの苦しみ」をこの身に感じながら、初産でかなりの難産ではありましたが、集まってくれた俳優・スタッフはもちろん、業界にいる友人・知人の支えもあり、1時間48分の映画ができあがりました。山鹿の皆さん、ご支援頂いた方々のお力があってこそ、です。本当にありがたく、嬉しく思っています。この映画は、子供に恵まれなかったわたしたち夫婦にとって、わが子のようにかけがえのないものとなりました。
 
/data/ec/400/honenashi_kantoku_300.jpg

今回クラウドファンディングで募る500万という金額は、資金不足と支援を呼びかけるには大きい金額です。東京ではなく、熊本を拠点に長編映画を創るということは、予想をはるかに超えた費用がかかるものでした。製作費に不安はありながらも、半ば見切り発車で始めたことも事実です。
補填していた私財も底をつき、今後の活動費を捻出するためには、皆さんの支援に頼らざるを得なくなりました。

そんなにお金がないなら映画を作っちゃだめだよ、と、実際にお叱りを受けることもあります。けれどそれは、わたしにとって、思いがけない妊娠をしたら産んじゃだめだよ、と言われたに等しく、この子(骨なし灯籠)をどうしても生みたかった。あきらめることが、どうしてもできなかったのです。
 
映画『骨なし灯籠』は、誕生した瞬間から、ひとつの作品として歩き始めています。
その歩みを止めないよう、皆さんもどうか一緒に、この映画を育ててください。
ひとつの映画の成長を、ともに見守り、支える喜びを感じて頂ければ幸いです。


熊本から世界へ。
羽ばたくための支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

/data/ec/400/cyou_1600.jpg


熊本やまが映画プロジェクト
代表  木庭撫子
 

映画「骨なし灯籠」

ストーリー
亡き妻の骨壺を抱え、死に場所を探し、彷徨う男がいた。

古き時代の佇まいを残す、熊本豊前街道の温泉町「山鹿(やまが)」で、男は祭りのポスターに描かれた「灯籠娘」に、妻・ゆかりの面影を見る。

元・美術教師の男・市井祐介(49)は、灯籠師見習い・直樹(30)に誘われるまま働き始めるが、一年が経ち、妻の三回忌を迎えても、深い喪失と孤独は拭えない。

町を出ようと決めた、祭りの日。

突然、ゆかりの双子の妹だという、あかりが現れる。

「あなたにお願いがあって」

千人灯籠を踊るために、スペインからやってきたというあかり。

彼女の目的とは―――。

▶映画『骨なし灯籠』公式サイト
 
作品への想い    脚本・監督  木庭撫子

映画『骨なし灯籠』は、いのちと再生の物語です。
主人公は、最愛の妻を亡くし、深い悲しみを抱えたまま、山鹿を訪れます。

/data/ec/400/honenashi_bus.jpg


わたしは、両親が続けて他界したこともあって、東京を離れる決断をし、移住いたしました。
大切な人を亡くした喪失と寂寥の日々を、誰よりこの地で癒したかったのは、わたし自身だったのかもしれません。

夫は、前妻を事故で突然、亡くしています。ストーリーのように車の事故ではなく、海外の海での水難事故でしたが、骨壺を抱えてさまよう主人公の姿は、出会った頃の、哀しみに覆われていた二十年前の彼の姿と重なります。脚本を書いていたときにはまったく気づいていませんでしたが、無意識のうちに、記憶の奥の彼を、物語に投影していたのでしょう。

この映画は視点を変えれば、わたしたち夫婦の「再生」を促す作品でもあります。

/data/ec/400/honenashi_yukari.jpg
 
人は、ひとりでは生きられません。
生を見出す「きっかけ」や「力」は、自分ではないほかの誰かから得られるもの。
いまそこにある何気ない風景によって、育まれるものではないでしょうか。

日本ではいにしえの昔から、山や川や、路傍の石にも「いのち」があり、八百万(やおよろず)の神が住んでいると伝えられてきました。わたしたちは「森羅万象」の力によって、生かされているのだ、と。

映画『骨なし灯籠』には、そんなメッセージも込められています。

/data/ec/400/honenashi_yachiyoza.jpg
 

山鹿の魅力を凝縮した映画    プロデューサー  木庭民夫

東京や名古屋のテレビ局で40年近く番組制作や編成、事業などを担っておりましたが、2021年に退職し、コロナ禍の真っ最中、故郷・熊本に帰ってまいりました。実は、19歳で上京したため、「熊本」の良さを知らないまま人生の前半を過ごしました。還暦を過ぎ、故郷に戻り、改めて、「熊本」の素晴らしさを実感しているところです。

/data/ec/400/honenashi_7_tamio.jpg

私が今暮らしているのは、熊本県北の「山鹿(やまが)」という温泉町です。「山鹿」という地名は、奈良時代の「釈日本記」の中に記述があり、また、平安時代に書かれた「和名抄」の中に、山鹿を指すと思われる温泉郷の記述が残っています。この町で、江戸時代に参勤交代が行われた「豊前街道」沿いに、先祖が暮らし、父が遺した築150年の古民家を再生、暮らしています。1日が終わり、滑らかな肌触りの温泉に体を沈めると、癒されます。

/data/ec/400/honenashi_sakurayu.jpg

この映画は、町の皆さま、出演者の皆さま、スタッフの皆さま、そして、この映画製作を支えていただいた多くの皆さまのお陰で、「山鹿」の魅力を凝縮した映画に仕上がりました。是非とも、多くの皆さまにご覧いただきたい映画です。

映画の主旨に賛同していただける皆さま方のご支援をお願いできれば幸いです。
 

心を癒す作品    音楽 志娥慶香
彷徨う男の心情の変化、亡き人々の魂の気配、出会う人々の優しさがより伝わるよう、映像に寄り添い音楽をつくりました。山鹿灯籠まつりで歌い踊られる民謡「よへほ節」など、山鹿で歌い継がれている数々の民謡が流れるのも魅力の一つです。物語とともに映し出される山鹿の風景に私自身が癒されたように、多くの方々の心を癒す作品だと思います。喪失から再生へ向かうプロセスに必要なのは「癒し」なんだと深く気づかされました。
ぜひ、観ていただきたいです。
 
/data/ec/400/honenashi_7_shigasan_300_mini.jpg

作曲家・ピアニスト。アメリカのバークリー音楽大学・映画音楽作曲学科を首席卒業。 熊本を拠点に、演奏家への楽曲提供や広告音楽・劇伴音楽を手がける。ソロ活動、活弁・アート・舞踏・朗読などとのコラボレーションを行なうほか、 2016年よりフィンランドを訪れ音楽を通じた文化交流を行うなど国内外で活動中。

▼エンディングは山鹿中学校合唱部の歌声
/data/ec/400/gassyoubu_gattai.jpg


 

資金の使い道

日本全国の劇場公開、さらには世界での上映を目指して。 

熊本やまが映画プロジェクトは、映画「骨なし灯籠」を製作するために夫婦で立ち上げた任意の小さな団体です。
映画製作は、撮影だけでなく、編集など多岐にわたり様々な費用がかかります。これまでにかかった諸経費の補填も含めて、製作費全般に使わせていただきます。

今後の製作活動に関しましては、大手の映画会社のように、全国一斉にロードショーが決まっている作品ではないので、わたしたちの個の力で上映していただく映画館(ミニシアター)を探さねばなりません。

上映交渉も、各地の映画館を周り、直接伺って交渉いたします。

東京拠点ではないため、熊本からの交通費・宿泊費が嵩んでしまううえ、海外映画祭出品に伴う渡航費なども必要です。

海外は映画祭に参加するだけではなく、その国での映画館上映を目指し、交渉するために行くので滞在費もかかりますし、各国の字幕翻訳費も必要です。

現在、英語、フランス語の字幕を進めていますが、
さらに、韓国語、中国語(台湾向けに繁体字の字幕)など、できるだけ多くの言語の字幕を制作したいと考えています。

そのほか、ポスターやチラシなどの広告宣伝費、パンフレット制作費など、まだまだ費用はかかる見込みです。

ご支援頂いた資金は、この映画「骨なし灯籠」が日本のみならず、世界の映画館で上映され、観客の皆さんの心に届くよう、使わせて頂きます。

 

お礼の品のご紹介

ご支援いただいた皆様には、ご支援金額に応じて、映画「骨なし灯籠」にゆかりのある品などお礼の品をお届けいたします。
3,000円コース
・お礼状
・山鹿温泉さくら湯入場券 1枚
5,000円コース
・お礼状
・3枚入りポストカードセット
10,000円 Aコース
・お礼状
・監督サイン入りパンフレット
・3枚入りポストカードセット
10,000円 Bコース
・お礼状
・全国共通 映画「骨なし灯籠」観賞券1枚
15,000円 Aコース
・お礼状
・監督サイン入りパンフレット
・3枚入りポストカードセット
・山鹿灯体験キット『ドライフラワーベース』
15,000円 Bコース
・お礼状
・全国共通 映画「骨なし灯籠」観賞券 1枚
・山鹿灯籠体験キット『擬宝珠』
20,000円 Aコース
・お礼状
・監督サイン入りパンフレット
・3枚入りポストカードセット
・「骨なし灯籠BOX―A」
20,000円 Bコース
・お礼状
・全国共通 映画「骨なし灯籠」観賞券 1枚
・「骨なし灯籠BOX―B」
30,000円コース
・お礼状
・監督サイン入りパンフレット
・3枚入りポストカードセット
・全国共通 映画「骨なし灯籠」観賞券 1枚
・「骨なし灯籠BOX―C」 
50,000円コース
・お礼状
・エンドクレジットへのお名前掲載 Sサイズ
・全国共通 映画「骨なし灯籠」観賞券 2枚
・監督サイン入りパンフレット
・3枚入りポストカードセット
100,000円コース
・お礼状
・エンドクレジット掲載 Mサイズ
・全国共通 映画「骨なし灯籠」観賞券 2枚
・監督サイン入りパンフレット
・3枚入りポストカードセット
・西益屋の灯籠最中「骨なし灯籠特別セット詰合せ」
・千代の園 大吟醸『エクセル』
250,000円コース
・お礼状
・エンドクレジット Lサイズ
 ※企業・店舗の場合ロゴつき
・全国共通 映画「骨なし灯籠」観賞券 5枚
・監督サイン入りパンフレット
・3枚入りポストカードセット
・西益屋の灯籠最中「骨なし灯籠特別セット詰合せ」
・千代の園 大吟醸『エクセル』
500,000円コース
・お礼状とお手紙
・エンドクレジット LLサイズ
 ※企業・店舗の場合ロゴつき
・全国共通 映画「骨なし灯籠」観賞券 5枚
・監督サイン入りパンフレット 5部
・ポストカードセット(3枚×5セット)
・西益屋の灯籠最中「骨なし灯籠特別セット詰合せ」
・千代の園 大吟醸『エクセル』
・ヤマノテ『灯籠スタンドモビール』
・骨なし灯籠Blu-ray進呈

 

お礼の品の発送については、募集終了後にご支援いただいた皆さまへ別途ご連絡いたします。

なお、お礼の品なしでもご支援いただくことが可能です。

いづれかのコースのお申し込み操作をいただき、その他連絡事項欄にお礼の品は不要な旨をご記載ください。

 

その他

本プロジェクトは、インターネットでのお手続きが難しい方は、申込用紙でのご支援も可能です。

コチラの申込用紙をご使用ください。

ご不明な点などございましたら、事務局(096-201-1851)までお問い合わせください。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
2024年2月1日 09:00目標達成のお礼

この度は、クラウドファンディングにご参加頂き、誠にありがとうございました。



おかげさまで、1月31日最終日に目標金額の500万円に達成することができました。心から厚く御礼申し上げます。
 
昨年8月10日(この日は、撮影クランクインからちょうど一年後でした)から募集を始め、当初は無謀な額だと思われましたが・・・皆さんのご支援の賜物です。ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。
 
頂いた資金は、今後、東京・大阪・名古屋などの主要都市を始めた全国各地、さらには海外でも上映できるよう、各プロモーション活動などに使わせて頂きます。
 
まずはその第一歩として、3月22日(金)から、熊本市内のDenkikanにて先行上映を始めます。
22,23,24の金土日には主演俳優陣を呼び、舞台挨拶を行います(彼らの東京からの交通費・宿泊費などにも使わせて頂きます)。


お近くの方々には、ご来場いただければ幸いです。
 
                              2024年2月1日
 
熊本やまが映画プロジェクト 代表
映画『骨なし灯籠』脚本・監督・編集
木庭撫子 拝

2024年1月25日 00:001月6日『熊本経済界&マスコミ特別試写会』@肥後銀行本店ホール

年もあらたまった2024年1月6日。

熊本経済界の皆さまとマスコミ報道関係者向けの特別試写会を、肥後銀行本店のホールで行いました。
 

 


上映後、蒲島知事(熊本県山鹿市出身)が「素晴らしい映画をありがとう!」と、観客席からお話してくださり、「故郷の山鹿が美しく撮られていて、何より人を思いやる気持ち、人の温かさを感じる映画でした」と嬉しい感想を頂きました。

そして「これは応援しないといかんですな、皆さん!」と、マイクで呼びかけて下さると、会場に大きな拍手が湧き起こったのです。

もうほんとうに、感無量で…今もこうして書いていて、言葉になりません。

感謝の一言に尽きます。
 



 

この特別試写会の実現のためにご尽力して下さった、熊本経済同友会、熊本商工会議所、肥後銀行の皆さんに、心からお礼を申し上げます。

年明けの忙しい時期に、蒲島知事を始め、熊本の経済界を担う方々に大勢いらして頂き、映画を観て頂くことが叶いました。1月末まで延長したクラウドファンディングも、会場でご支援を募らせて頂き、ほんとうにありがとうございました。

おかげさまで、支援金額もぐんと伸び、目標金額まであと少しと迫っています。
 



   
 

肥後銀行本店ホールは400人収容のとても大きな「大会議室」。

映画を上映したのは「初」だったそうです。急きょ、駆け付けてくれた主演女優のまひろ珠希も、ほんとうにありがとう。

映画「骨なし灯籠」は3月22日(金)から、熊本新市街Denkikanで先行上映いたします。

この大きな輪が広がることを祈っています。

木庭撫子 拝

2023年12月13日 09:00募集期間延長のお知らせ

1月10日に予定しておりましたクラウドファンディングの締め切り期日を、
1月末の31日まで延長することにいたしました。

目標額500万円を達成し、日本全国、一か所でも多くの映画館で上映を実現できるよう、
そして、世界各地にもこの映画を届けることができるよう、
皆さんどうぞご支援よろしくお願いいたします。
 
脚本・監督 木庭撫子 拝

2023年12月12日 09:00熊本先行上映、2024.3.22~決定!

いよいよ、映画『骨なし灯籠』の熊本先行上映日が決まりました!

 

2024年3月22日(金)からです!@熊本新市街のDenkikan
監督、主演俳優陣の舞台挨拶なども行う予定です。
 

そして、X(旧Twitter)も開設いたしました。
@movie_honenashi

フォローよろしくお願いいたします!

/data/blog/archive/original/28531.jpg

待っててね!!
画・水津聡(2023.8.24撮影最終日に描いてくれました)
 

2023年12月11日 14:0011月 東京・ 大阪 特別試写会、大盛況でした!

東京と大阪で、特別試写会を行いました。


〔東京〕渋谷ユーロライブにて、両日満席!
/data/blog/archive/original/28526.jpg

〔大阪〕梅田ブリーゼプラザ小ホールも大盛況!
/data/blog/archive/original/28527.jpg

今回はご案内をした友人・知人、マスコミ業界、映画関係者のみの特別試写会でしたが、ほんとうにたくさんの方々にお越しいただき、ありがとうございました。

/data/blog/archive/original/28528.jpg
11月23日祝日。和尚役の杉本凌士さん、直樹役の高山陽平さん、れい役の知江崎ハルカさんに登壇して頂きました。

/data/blog/archive/original/28530.jpg
11月26日(日曜)東京2回目。
ゆかり・あかり役のまひろ珠希さんも駆け付けてくれました!

/data/blog/archive/original/28529.jpg
東京や大阪で受付を手伝ってくれた旧友たち、ありがとう!
 

皆さんの応援を力にして、これからも私たちらしく、この映画を届けて参ります。

感謝を込めて。

木庭撫子 拝

2023年10月16日 15:20映画「骨なし灯籠」受賞記念・特別試写会 (無料)のお知らせ

映画「骨なし灯籠」は、おかげさまで今春完成し、現在、国内外の映画祭に出品中です。
 

映画祭報告
9月10日「第18回 トロント国際女性映画祭」(カナダ) 最優秀初監督賞授賞
9月18日「第28回 あいち国際女性映画祭」正式招待作品
10月17~22日「第5回 チネチッタ国際映画祭」(オランダ) 正式選出上映作品

この度、ご協力いただいた皆さまへの特別試写会を実施したく、ご案内申し上げます。
ご多忙とは存じますが、是非ご来場いただければ幸いです。
 
「骨なし灯籠」特別試写会(無料)
日時:2023年10月21日 (土) 午前9時50分~
   ※開場 9:00 上映 9:50~  本編 1時間48分  終了 12:00頃 (予定)
場所:山鹿市民交流センター(山鹿市役所隣り / 山鹿987‐3)

尚、入場者数把握のため、ご入場いただける場合は、メールもしくはFAXで予めご連絡をお願い致します。

映画「骨なし灯籠」実行委員長 高野誠二 (山鹿温泉観光協会会長)
                           脚本・監督・編集 木庭撫子
(連絡先)熊本やまが映画プロジェクト (プロデューサー 木庭民夫)
メール :tamiokoba0802@gmail.com FAX:0968-41-5566 電話 :090‐3478-8036

>>参加申込書はこちら

 

2023年9月22日 05:05あいち国際女性映画祭、大盛況でした!

9月18日(敬老の日)。あいち国際女性映画祭、大盛況に終わりました!

/data/blog/archive/original/28393.jpg
 

<写真>左からプロデューサー・木庭民夫、たむらもとこ、まひろ珠希、水津聡、音楽・志娥慶香、監督・木庭撫子
 

このクラウドファンディングで18日以降「観ました!」と応援コメントを書いて下さっている方々は、この名古屋での映画祭のお客様たちだと思います。ありがとうございます。当日は、200人近い方々にお越し頂きました。今回の映画祭の最多観客数だったそうです。上映後も、映画の余韻のまま、涙ぐんで話して下さる方がいたり・・・ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

/data/blog/archive/original/28394.jpg

/data/blog/archive/original/28391.jpg

日本初公開のジャパンプレミアでしたので、俳優陣も大きなスクリーンで観るのは初めて。
やはり映画は大画面で、観客の皆さんと同じ時間同じ空間を過ごしながら観るものだと、あらためて感じました。「共感」は映画の力を、その輪を広げてくれるのです。

できれば、ひとつでも多くの映画館で上映して、ひとりでもたくさんの方に観て頂きたい・・・
その想いをあらためて強くしました。皆さん、どうかご支援よろしくお願いいたします。

木庭撫子 拝
 

2023年9月22日 04:54祝!最優秀初監督賞(トロント国際女性映画祭)

先日、入選し、ノミネートされていたトロント国際女性映画祭で、
最優秀初監督賞を木庭撫子監督が受賞しました!

/data/blog/archive/original/28396.png
/data/blog/archive/original/28395.png

現地時間9月10日発表で、11日早朝5時過ぎに報せが届きました!

 

2023年9月5日 09:00トロント国際女性映画祭に入選しました!

皆さま、こんにちは。
熊本やまが映画プロジェクトです。

/data/blog/archive/original/28368.jpg

映画「骨なし灯籠」が、カナダのトロント国際女性映画祭(Toronto International Women Film Festival)、公式入選作品(official selection)に選ばれました。
 

入選作品は、現地時間9月8-10日に行われるシーズン審査へ。
この審査で何か受賞できれば、年に一度の本大会ファイナリストに!


いよいよ、秋は、世界的な映画祭シーズン。
幸先の良いスタートです!

2023年9月4日 09:009月18日、「あいち国際女性映画祭」で日本初公開を迎えます

皆さま、こんにちは。
熊本やまが映画プロジェクトです。

今年で28回を数える、国内随一の国際女性映画祭、「あいち国際女性映画祭」が15日に開幕致します。
そこで映画「骨なし灯籠」は日本初公開(ジャパンプレミア)を迎えます!

監督・木庭撫子の故郷、名古屋での上映です。
お近くの皆さま、9月18日(月・祝)敬老の日は、ぜひ名古屋のウィルあいちへお越しください。

【あいち国際映画祭2023】
9月18日(月・祝)12:30 / ウィルあいち 大会議室
/data/blog/archive/original/28367.jpg
 

2023年8月10日 12:00「骨なし灯籠BOX」について

「骨なし灯籠BOX」は、映画に登場する山鹿の品々を詰め合わせたものです。

骨なし灯籠BOX―A
・CAFE BANANAのコーヒー、クッキー2種
・山鹿温泉タオル
・山鹿温泉さくら湯入湯券 1枚

/data/blog/archive/original/28292.jpg

骨なし灯籠BOX―B
・湯のまち茶屋の極上茶(岳間茶gold「八十八夜摘」)1箱
・阿部永和堂の灯籠最中 2個(黒あん・白あん)
・山鹿温泉タオル
・山鹿温泉さくら湯入湯券 1枚

/data/blog/archive/original/28294.jpg

骨なし灯籠BOX―C
・千代の園の灯籠娘ミニボトル
・木屋本店の甘酒ドレッシング
・せんべい工房の米せんべい2種類
・阿部永和堂の灯籠最中(6個入り手提げ箱/黒あん・白あん各3個)
・山鹿温泉タオル
・山鹿温泉さくら湯入湯券 1枚

/data/blog/archive/original/28293.jpg

▼映画のシーンより
/data/blog/archive/original/28302.jpg /data/blog/archive/original/28303.jpg
CAFE BANANA

/data/blog/archive/original/28305.jpg /data/blog/archive/original/28306.jpg
さくら湯

/data/blog/archive/original/28304.jpg
山鹿温泉タオル

/data/blog/archive/original/28296.jpg /data/blog/archive/original/28299.jpg
湯のまち茶屋

/data/blog/archive/original/28300.jpg 
阿部永和堂

/data/blog/archive/original/28307.jpg /data/blog/archive/original/28308.jpg
千代の園酒造

/data/blog/archive/original/28298.jpg 
木屋本店

/data/blog/archive/original/28301.jpg
せんべい工房

2023年8月10日 12:00エンドクレジットについて

・寄付額5万円より、エンドクレジットにお名前を掲載いたします
(※「協賛」枠で、五十音順)。

・個人名はもちろん、団体名、店舗名、企業名なども承ります。

・寄付額によって、お名前のサイズは異なります(※図はイメージです)

・5万円  Sサイズ
・10万円 Mサイズ
・25万円 Lサイズ
・50万円 LLサイズ

・25万円コース、50万円コースでは、企業・店舗名のロゴをお付けいたします。

・株式会社、有限会社、㈱、㈲、などの付帯表記は省かせて頂きます。

・エンドクレジットのお名前掲載は、任意です。掲載の要・不要をお申し出下さい。

【エンドクレジット 表示例】

/data/blog/archive/original/28288.jpg

2024/01/31 熊本県
山鹿の魅力を全国、全世界に紹介してください!映画の公開楽しみにしています!
2024/01/31 北海道
応援しています!
2024/01/31 千葉県
微力ながら応援しています。お礼状などは送付不要です。活動費に当ててくだされば幸いです。
2024/01/31 熊本県
山鹿から世界へ!
2024/01/31 熊本県
映画の上映を心待ちにしています♪♪♪
2024/01/31 熊本県
素敵な映画がたくさんの方に伝わりますように…♡︎ 微力ながら応援しています!!
2024/01/31 栃木県
応援してます!
2024/01/31 神奈川県
映画の公開をとても楽しみにしています!
2024/01/31 東京都
クラファン申込が遅くなってごめんなさい!応援しています!
2024/01/31 愛知県
ニングルの朗読からやってきました。脚本、監督さんは高校の先輩です。日本の芸術文化を応援します。
2024/01/31 北海道
届け500万
2024/01/31 鹿児島県
富良野塾20期生です。私も2021年に妻の故郷鹿児島に東京から移住。映画観たいです!が鹿屋では……
2024/01/31 京都府
ここまで来たら達成させたいよねぇ!
2024/01/31 熊本県
映画館で観れるのを楽しみにしています!
2024/01/31 千葉県
頑張って下さい。
2024/01/31 熊本県
山鹿から世界へ。もっと繋がれ〜。
2024/01/31 東京都
東京で上映されるのを楽しみにしております‼️
2024/01/31 熊本県
頑張って下さい。応援してます。
2024/01/31 熊本県
知人のFacebookで知りました。あと少しですね。応援します! 上映の日が楽しみです♪
2024/01/31 京都府
応援しています!京都での上映を楽しみにしています!お体に気を付けてお過ごしくださいね!
2024/01/31 東京都
とても温かい気持ちになれる素敵な映画です。是非たくさんの人達にみていただきたいです。
2024/01/31 岐阜県
長編映画製作 自力で 地方で 素晴らしいと思います おおいに刺激になります
2024/01/31 神奈川県
陰ながら応援してます! クラファンあと少し、がんばって!
2024/01/31 東京都
いよいよですね。おめでとう御座います♪
2024/01/31 神奈川県
応援しています‼️
2024/01/31 神奈川県
映画を観たあと、熊本に帰省して山鹿へ行き、主人公の歩いた道をたどりました。とてもいい所ですね。
2024/01/31 広島県
最後まで頑張ってください。
2024/01/31 熊本県
山鹿の宝です。 明日を生きることに疲れた時、静かに染み入るこの作品をぜひ多くの人に観て欲しいです。
2024/01/31 東京都
遅くなりました! 劇場で観ることを楽しみにしています。
2024/01/31 東京都
東京での上映を楽しみにしております。
2024/01/31 熊本県
一人でも多くの方の心に届きますように!応援してます!
2024/01/31 熊本県
全国上映楽しみにしています
2024/01/30 熊本県
地元山鹿の魅力が映画に残り嬉しいです。心温まるこの映画が世界中の方に届くよう応援しております。
2024/01/29 熊本県
大切なことを教えてくれる作品をありがとう。
2024/01/29 東京都
山鹿も山鹿灯籠も灯籠踊りも大好き!応援しています!!
2024/01/29 東京都
同じ番組に関わりながら、なかなかお会いする機会がありませんが、柔らかなエネルギーを感じています。
2024/01/29 熊本県
映画館で拝見するのが楽しみです。
2024/01/28 京都府
山鹿をPRしよう!
2024/01/28 京都府
京都の知人の友達の友達がプロデューサーなので、ハワイから応援させていただきます。
2024/01/28 京都府
同級生の友達の友達なので、少しですが応援させてください。
2024/01/28 北海道
ぜひ富良野で観られたらいいなぁ。制作の時から水津さんのSNSで知って楽しみでした。目標達成しましょ!
2024/01/27 東京都
東京上映楽しみにしています。
2024/01/27 東京都
第二の故郷山鹿を舞台、応援します。
2024/01/27 東京都
全国公開期待です!
2024/01/27 熊本県
鑑賞できる事を楽しみにしてます。
2024/01/27 熊本県
ステキな取り組みだと思います。世界じゅうに山鹿の魅力が届くよう、ご活躍をお祈りします。
2024/01/27 熊本県
上映楽しみにしてます
2024/01/27 京都府
何とかクラファン達成させたいと、2度目!
2024/01/27 栃木県
これからも熊本の良さ、歴史を発信してください。
2024/01/26 熊本県
山鹿産まれ、今も地元で働いてます。 是非応援させて下さい。
2024/01/26 熊本県
山鹿産まれ、今も地元で働いてます。 是非応援させて下さい。
2024/01/26 東京都
試写会観ました。とても良かった。灯籠祭りを生で観たいと計画立てたが宿が取れな~い❗
2024/01/26 神奈川県
首都圏での上映を心待ちにしています。
2024/01/26 北海道
素敵な作品が一人でも多くの人たちに届くことを願っております。
2024/01/26 東京都
試写で拝見させていただきました。全国公開されることを心より願っています。
2024/01/25 熊本県
大好きな山鹿の風景が映画に残ることは何より嬉しいです。
2024/01/25 熊本県
応援してます!
2024/01/25 熊本県
山鹿出身です。山鹿灯籠、もっと全国で知ってもらいたいと思いました。
2024/01/25 熊本県
熊本電気館での公開楽しみにしています。
2024/01/25 熊本県
映画楽しみにしています。 家族で見に行きます。
2024/01/24 福井県
この映画で山鹿のファンになりました。ロケ地めぐりしに行きますね!!
2024/01/23 東京都
全国公開を楽しみにしています。 頑張ってください。
2024/01/22 熊本県
この映画で山鹿に行きたくなりました。多くの方に見ていただきたいです。
2024/01/18 東京都
素晴らしいデビュー!おめでとうございます!
2024/01/18 熊本県
山鹿の美しい風景と心優しい人々が活写された素晴らしい映画です。応援しています。
2024/01/10 熊本県
応援してます。続編楽しみにしています。
2024/01/10 熊本県
映画を通して山鹿の良さを全国の人に知ってほしいです!
2024/01/08 熊本県
特別上映会で作品を拝見し、ストーリーに感動しつつ、改めて地元の情緒豊かな風景にも癒されました。
2024/01/07 熊本県
命のつながりと山鹿の魅力が伝わる素敵な映画でした。多くの方々にみてもらえることを祈念しています。
2024/01/07 熊本県
試写会に参加しました。心温まるストーリーと山鹿の風景に癒されました。成功を祈念します。
2024/01/07 熊本県
山鹿、灯籠踊り、伝統工芸、熊本、日本から世界へと繋がる事嬉しく思い千人灯籠踊りのひとりでもあり応援
2024/01/06 熊本県
試写会で拝見し、とても感動しました。是非全国での上映を実現しましょう!
2024/01/06 熊本県
とても美しく、とても深い。試写会で感動しました。この映画が全国で上演されることを祈り、応援します。
2024/01/06 熊本県
試写会で映画を拝見しました。山鹿の美しい風景、温かな人々、中学生の歌声、すべてが素敵でした。
2024/01/06 熊本県
すばらしい映画です
2024/01/01 熊本県
ご盛況をお祈りしています
2023/12/23 岐阜県
これからも素敵な映画を創ってください。
2023/12/22 東京都
試写会へのお招きをありがとうございました。スマホ経由でクレジットカードから申し込めず、遅くなりました
2023/12/18 熊本県
山鹿に産まれて今は離れていますが、応援してます。
2023/12/18 熊本県
上映を楽しみにしております。
2023/12/16 千葉県
頑張って下さい。応援しております。
2023/12/14 熊本県
映画が世界に広がりますように。
2023/12/13 東京都
私はこの映画を一人でも多くの方に観てもらえるように、応援しています。
2023/12/07 福岡県
微力ながら応援しています、頑張って下さい
2023/12/06 東京都
新しい夢の道、東京の空から応援しております。この度、少額で申し訳ございません、少しでも応援させていた
2023/12/06 京都府
高校の同級生として誇らしく、応援しています。
2023/11/30 熊本県
すばらしい映画です!一人でも多くの方に届き、元気になり、山鹿のすばらしさも届くようにお祈りしています
2023/11/30 福岡県
とても素敵な映画をありがとうございます!少しばかりで恐縮ですが応援させてくださいませ。
2023/11/28 神奈川県
早く観たい。
2023/11/27 滋賀県
楽しみにしています。人と人の縁を大切に生きていきたいですね。。
2023/11/25 兵庫県
現在は神戸市在住ですが、 山鹿市出身として応援しています。 また、九日町界隈、懐かしいです。
2023/11/25 千葉県
渋谷で上映を観劇しました。ありがとうございます。
2023/11/24 京都府
この映画で、全国・全世界に山鹿の魅力が感動と共に伝わります様に!
2023/11/24 東京都
今後とも良い作品を期待しています。
2023/11/24 東京都
より良い明日を迎えるために、自分にもできることはあると気づかせてくれました。ありがとうございます。
2023/11/23 熊本県
山鹿の素晴らしさをもっと皆さんに知ってほしいですね!
2023/11/23 東京都
山鹿愛を感じる、素敵な映画でした。
2023/11/23 東京都
「喪失」と「再生」の物語、山鹿の美しさを世界へ!
2023/11/23 神奈川県
山鹿行って踊りに参加してみたい!
2023/11/18 東京都
山鹿灯篭の映画を完成させる情熱に敬意を表します。拝見するのが、楽しみです。
リターンを見る